上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■祝!大迫、柴崎!日本代表入り!
 本日、東アジアカップ2013に臨む代表メンバー23名が発表されました。我らが鹿島アントラーズからは、大迫勇也と柴崎岳が選出されました。オリンピック代表から土壇場で外されてしまった大迫、ザッケローニからの注目を何度も報じられながら中々招集されなかった柴崎の両名にとって、今回の選出は喜びもひとしおでしょう!我々鹿島アントラーズサポーターとしては、二人の実力は十分に認識しています。二人が代表の舞台でも、その実力を発揮してくれる事に期待しましょう!

 今回は三試合が予定されております。ベースとなる4-2-3-1あるいは、オプションの3-4-3で起用出来る選手を見つけるのが、今回のテーマの一つだと思いますので、どちらのフォーメーションでも問題なくプレー出来る大迫、柴崎共に、確実に出番は与えられると思っています。Jリーグで披露するパフォーマンスを代表の舞台でも見せれば、代表定着も十分に考えられますので、久しぶりに、代表の試合が楽しみです!代表招集は、怪我のリスクもありますし、疲労を抱えて戻ってくる可能性もあり、メリットばかりとは言えませんが、意識の高い二人なら、マイナス面を大きく上回る何かを持ち帰ってくれると思います。今回の代表招集で、更にその実力を高めて欲しいですね!


■招集されなかった実力者達
 待望論が巻き起こっていた闘莉王の招集を注目していましたが、今回の招集は見送られました。実力を把握している(と思われる)栗原を呼ぶくらいなら、闘莉王を呼んでも良かったと思うのですが。。。
 そして、つい先日10年連続2桁得点というJリーグ史上初の快挙を成し遂げ、その得点感覚に更に磨きがかかっている佐藤寿人も招集されませんでした。ザッケローニ監督の戦術にマッチしないと思われている事が招集を外れた理由だと思いますが、Jを代表するストライカーだけに、見てみたかった思いがあります。

 また、予備登録メンバー入りも噂された増田誓志も残念ながら選ばれませんでした。Kリーグで目覚ましい活躍を続けているだけに、招集もあるかなと期待したのですが、残念ながら選出されず。ザッケローニのリストには入っていると思いますので、このまま自身を磨いて、近い将来選出されて欲しいと思います。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。柴崎が語る様に、”圧倒的な”活躍を見せる事が出来ない限り、逆転での本大会メンバー入りは難しい状況にあるのは、間違いありません。その実力を存分に発揮するためにも、今日の磐田戦で活躍してもらって、気持ちよく代表に送り出したいですね♪
 二人の活躍が本当に楽しみです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村



コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。