上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ■U-22代表における大迫
 U-22のエジプト戦、鹿島アントラーズが誇る若きストライカー大迫勇也がスタメン出場しました。結果はノーゴールに終わりましたが、1TOPを堂々と務め、体を張って攻撃の基点となりました。U-22にはエースとして君臨している永井や、ドイツでその名を轟かせるA代表の香川、バイエルンの宇佐美、フェイエノールトの宮市等、サイドアタッカータイプに良い選手を多く揃えます(無論、香川は中央でも遜色ない素晴らしいレベルでプレーできます)。一方で、1TOPを務めれる選手はサイドアタッカー陣に比べると層が薄いのは紛れもない事実です。大迫にが本大会でも1TOPを務めて、サイドの永井や宇佐美、宮市から、そしてトップ下の香川からのパスを受けて、ゴールを量産するシーンを、と夢見てしまいます。


 ■武器となるターンに更に磨きを掛けろ
 大迫は既に自分の「得意な型」を持っています。左サイドのペナルティーエリアの角付近とゴールライン際がその発動エリアになります。ここで相手を背負いながらボールを受けると、高速ターンで相手を置き去りにし、決定的なパスorシュートを放ちます。

 DFにとってはボールが見えないように上手くキープされていて、気づいたときには抜き去られていく感覚のようです。実際にルーキーイヤーには、あの宮本を一試合に何回も抜き去りましたし、こないだ活躍したモンテディオ山形戦でも、試合終盤にゴールライン際を華麗に突破して、チャンスを作り出しました。

 指導しているオリベイラ監督は、あのレアルのカカにターンを指導した実績があり、大迫の入団後、熱心にターンについて、指導を行なっています。偉大なストライカーは自分の型を持っている選手がほとんどなので、大迫にもその絶対的な型を見につけて欲しいです。ターンが無敵になれば、相手もあまり身体を大迫に密着できなくなり、ポストプレーが楽に出来る様になり、一石二鳥です!


 ■空中戦に強くなれ
 大迫は柳沢のような万能FWですが、これから1TOPを極めていくとしたら、絶対に上達しなくてはならないスキルがヘディングです。両サイドからのクロスをヘディングでコンスタントにゴールを決めれるようになれば、更に選手としての幅が広がります。大迫も自分の弱点を理解していて、岩政に教えを請うて、上達しようとしていました。

 入団時からの練習の成果もあり、去年の天皇杯準決勝のFC東京戦では、宮崎のクロスから力強いヘディングを、DFと競り合いながら決めました。

 今の鹿島には、岩政に加えて田代という絶対的にヘディングが強い選手がいます。田代のプレーは練習でも、試合でも傍で観察することが出来るので、盗めるプレーはどんどん盗んで、穴の無い選手を目指しましょう!


 ■自分からどんどんと仕掛けろ
 大迫が一皮むけるために、必要なこと、それはオリベイラ監督が重要視している、プレーの継続性を高めることにあります。大迫はまだJリーグのトップクラスのフォワードのような良いプレーを何試合も継続することが困難です。
 
 現在の大迫は好調な状態をキープしております。大迫の調子のバロメータとなり、プレーの継続性を高める鍵となるのが、「積極的に自分から仕掛ける姿勢」です。最近の試合では、ディフェンス二人に囲まれながらも、間を強引に割って入って強引にシュートを打ったり、自分が苦しい状況でも、強引に仕掛けてファウルを獲得したりと、強引なプレーから得点につながりそうなシーンを作り出しています。思えば、大迫のJリーグ初ゴールも、DF2人に囲まれながら、ゴールライン際でDFの間を強引に割って入り、狭い所に豪快なシュートを打ち込んだFC東京戦のゴールでした。

 大迫は万能型のため、基本的に色んなプレーを遜色なくこなします。そのため、あまり目立ちませんが、ドリブルの突破力と高水準のミドルシュートを掛け備えています。積極的にサイドから、また中央から、強引に仕掛けるようになれば、もっとゴールのチャンスは広がると思うので、毎試合、強気な姿勢で、積極的に仕掛けて欲しいと思います!カルロンが抜け、田代と興梠が怪我の現在の状況下において、鹿島の反攻のためには、大迫の飛躍が欠かせません!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。大迫は鹿島アントラーズの未来を担う存在であり、日本を背負って戦う逸材であると、入団時から信じて止みません。プロ入り3年目に入り、プロで戦っていく下地はだいぶ整ってきているので、ゴールを量産してオリベイラ監督の信頼を掴み、早く得点王争いに顔を出すようになって欲しいです!期待しています!!
 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/91-35e4f8f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。