上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 長野県松本市内のグラウンドで8/2の練習中に倒れて、意識不明になっていたサッカー元日本代表DFでJFL松本山雅FC所属の松田直樹選手が4日午後1時6分、入院先の信州大学付属病院で死去しました。34歳の若さでした。
 

 ■サッカー界を取り巻く、この負の連鎖は止まってくれないのか…
 これでまた、サッカー界において、偉大な選手がいなくなってしまいました。カメルーンのフォエや、スペインのプエルタ、ハルケ等、悲しい出来ごとが相次いでいましたが、今回とうとう私たち日本人が誇る偉大なサッカープレーヤーを失ってしまいました。「俺、マジでサッカー好きなんですよ。マジでもっとサッカーやりたい。」とFマリノスを退団する際、その真っ直ぐな思いを語っていた松田。何故、こんなにもサッカーを愛する選手に、こんな悲劇が起きなくていけないのでしょうか、。。やるせない気持ちでいっぱいになります。


 ■ミスターマリノス
 「妥協を出来ない」熱い魂を持った男でした。納得がいかなければ、監督であろうと自分を貫き、トルシエやジーコなど代表監督と衝突しし、マリノスの早野監督とも確執が噂されました。また、判定に納得がいかないと審判を相手に挑発的な言動をしたり(※音声を拾われて物議を醸した)もしました。

 しかし、一方でクラブが年俸40%減という厳しい条件提示をしたにも関わらず、「クラブも苦しいから」と一発サインをしたり、自叙伝で「引退まではマリノスでプレーしたい」と公言する等、クラブへの愛は誰よりも深かったです。また、退団が決まった選手の名前をアンダーシャツに書き込んだりと気遣いも欠かしませんでした。こんなにもマリノスを愛し、またマリノスのサポーターからはすごく愛される存在でした。

 私は鹿島アントラーズファンですし、挑発的な態度を時折みせる松田選手に対して不快感を抱いた事は何度かありましたが、昨シーズン松田選手がマリノスを退団する際、何とも言えない、空虚感を感じたのを覚えております。松田選手の退団までにサポーターの深い愛情を確認し、また退団の挨拶を聞いてこんなにも愛されている選手がマリノスから去ってしまっていいのかと寂しい思いを抱きました。ライバルとして存在する、他チームの多くのサポーターにとって、横浜Fマリノスから、そしてJ1の舞台から松田選手がいなくなってしまうのは、大変残念でした。松本山雅では、戦力外通告を受けたマリノスを見返すためにも頑張っているのだと、勝手に思っていましたが、亡くなる5日前にも大宮戦観戦のために、日産スタジアムを訪れるなど、横浜Fマリノスへの深い愛情は変わっていませんでした。


 ■挑戦に燃えた松本山雅入団
 「サッカーが好き」という理由で、シンプルな理由で現役を続けることを決めた松田選手。JFLですが、松本山雅のプロジェクトに感銘を受け、自分の経験をチームに還元することで、そのプロジェクト-J1加入-のサポート役となり、若い選手達の良い所を伸ばしていきたいと入団会見時のインタビューで語っていました。JFLでは絶対的なJ2への昇格候補でしたが、軌道になかなか乗れず、チームは中位に位置していました。これからというところで、松田選手としても道半ばの所でした。しかし、松田選手の思いは皆に間違いなく伝わっていると思うので、松本山雅は松田選手の意思を次いで、きっと近い日にJ1に上がってくると思います。


 ■松田直樹が遺したもの
 松田選手が遺してくれたものは沢山あると思います。
 それはこれからも皆の心に残り続けると思います。
 こんなにも皆から愛された松田選手。
 天国でも大好きなサッカーを思う存分、楽しんでください。
 ありがとう、松田直樹。


 急性心筋梗塞を発症した際はAEDが非常に有効です。私はAEDの講習に出た事がありますが、使い方は簡単で、AEDを使用すべきか否かの判断もAED自身が判断してくれるので、簡単な事前情報を頭に入れておけば、急な機会に戸惑う事無く使用できると思います。
 少しでも多くの人にAEDについて知ってもらうために、分かる範囲で情報を集めてAEDの使用方法について記事にしようと思います。




 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。横浜で生まれ育った私は何度も日産スタジアムに足を運びまし、何試合も横浜Fマリノス戦は観戦しました。間違いなく、鹿島の次に観戦しているチームはFマリノスです。今年の震災空けの横浜Fマリノス戦は国立競技場での一戦でしたが、松田選手のいない、そして「ナーオーキ、ナーオーキ、ナーオーキ、ナオキオレ!」チャントが聞こえない横浜Fマリノス戦はやっぱり寂しい気持ちを感じずにはいられませんでした。ミスターマリノスはこれからも、きっとみんなの心にいます。松田選手、お疲れさまでした。ご冥福をお祈りします。

 更新の励みになりますので、以下の「バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村  
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/87-3b87b091
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。