上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 鹿島アントラーズがフルミネンセ攻撃的MFタルタ(22)に対して、1年間での期限付移籍交渉を行っているそうです。噂されていたFWの選手では無く、MFの選手であり、ほとんど事前情報が無い選手であったので、タルタについて調べてみました。


 ■2007年 第五回仙台カップ出場
 タルタは19歳の頃、仙台カップ(国際ユースサッカー大会(U-18))に出場しております。日本代表との試合で2ゴールをあげており、当時は将来を嘱望されていた未来のブラジル代表候補だったそうです。細身の身体から多彩な技を繰り出して観客を魅了しました。
 
 ちなみに仙台カップといえば、我らが遠藤康ですが、遠藤は2004年、2005年と東北代表として、2006年は日本代表として仙台カップに出場しております。タルタとは一年ずれで対戦は実施せず、ですね。
 
 更に、何と!興梠も2004年に日本代表として出場しており、東北代表との試合では、日本代表の興梠、東北代表の遠藤が共にゴールを上げております!さすが、鹿島を支える二人ですね!話題が逸れました。すみません。笑
 
 この歴史のある仙台カップですが、震災のため、今年の開催は中止となります。若い選手に活躍の場を提供する素晴らしい大会ですので、次回以降の開催を願っております。
 
 タルタについて、本題に戻ります。


 ■ユースカップ帰国後~現在
 帰国後すぐにトップチームに抜擢されることになったタルタ。帰国後、初戦となったフィゲイレンセ戦で貴重なゴールを記録します。その後もサブ要員として多くの出場経験を積んでいる。当時は、将来の欧州のビッグクラブへの移籍が確実視されており、タイトルを手土産にリオに別れを告げることが予想されていましたが、その後、伸び悩み、昨年には同じブラジル内のアトレチコ・パラミネンセへのレンタル移籍も経験しました。主に左サイドが主戦場となりますが、キレのあるドリブルと、得点力も兼ね添えており、もし鹿島に来る事になったら活躍を期待します。ブラジルでは現在までに104試合で14ゴールを上げております。この中には途中出場の試合が多く含まれており、得点力には期待して良いと思います!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。シーズン中の補強についての記事に書いたとおり、私自身はシーズン中の移籍であれば、難しいのは承知ですが、ガンバ大阪の様に国内での活躍の実績のある選手(ジウシーニョ等)を獲得してほしいのですが、どうなるでしょうか。ザマックス退団の噂があるカルロンとあわせて、今後ともタルタの獲得情報には注目していきます。
 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
 
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/82-62fab67f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。