上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ブラジルのメディアによると、サッカーの元日本代表監督、ジーコ氏(58)が22日午後(日本時間23日未明)、リオデジャネイロ市内の病院に入院した。

 21日夜から頭痛や発熱、吐き気などの症状を訴えているという。原因が特定されておらず、23日まで入院して検査を受ける。ジーコ氏の家族は「慎重を期して入院することにした。心配だが容体は良くなってきている」と話している。
(読売新聞より)



 ジーコが入院中との事です。とても、発熱や吐き気があり、原因が特定されていないとのことで、かなり心配ですが、慎重を期しての入院との事です。

 つい先日には、震災支援のため、精力的に各地をまわってくれました。
 また、なでしこジャパンの優勝の際には、代表チームにメッセージを送るなど、我が事のように喜んでくれました(※)。どれだけ時が流れようとジーコと日本の絆は変わりません。

 一刻も早い回復を切に願います。



 ※以下、ジーコ公式サイトより

 日本、世界を制す
私の誇りは日本に於いて、鹿嶋の地で選手として復帰し、現在押しも押されぬ勇者となったアントラーズの基礎造りの一端を担い、さらに運営面に携わりクラブの基礎造りにも尽力出来た事だ。
その後栄えある日本代表監督に任命され、多くの若手を見いだし、彼等が今日国を支える選手として活躍してくれている。
ワールドカップにも連続出場しまさに日本サッカーの存在感を世界に知らしめつつある中、先週末にとてつもない事が起こった。

日本が女子サッカー世界チャンピオンになったのだ!正直、もの凄く感動的だった。
彼女達のゲームも二試合ここで観ることが出来た。
極めてハイレベルな技術の他にどんな状況に置かれてもけっして諦めない不屈の戦いぶり。素晴らしいの一言につきる!
優勝後すぐに協会を通じてデレゲーションに祝福のメッセージを送った。送らずにはいられなかったのだ。
日本スポーツ史上に燦然と輝く快挙だ。特にアメリカという女子サッカー界の巨人を決勝で破っての優勝だけに価値がある。
つい最近アメリカのフロリダでサッカークリニックを行っている最中に佐々木監督が自分の事をコメントして下さったのも嬉しかった。
実際鹿嶋でのチャリティの際TVを通じてデレゲーションに健闘を祈念したメッセージを送らせて頂いたが、なんと彼女らは優勝トロフィーを持ち帰ってくれたのだ!
大震災に打ちのめされていた時だけになんと素敵なプレゼントだろう。
日本が少しでも笑顔を取り戻してくれたらこれに勝るものはない。
スポーツは本当に素晴らしいものだ!

まだ私が日本各地をサッカークリニックで廻っていた際男の子に混じって女の子達が一生懸命ボールを追っていたのを思い出す。
皆さん本当におめでとうございます!!!!
さらなる飛躍を目指して日本中が共に手を携えて前進していきましょう!

ジーコ




 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/78-35199843
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。