上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 7/23(土)19:00より、国立競技場で柏レイソルとの試合があります。前回、仙台戦に3-0で勝利した鹿島アントラーズは、自分たちのやってきた事が間違いで無かった事を、その復活が一過性のものでは無い事を、証明するために二位柏レイソルとの試合に臨みます。


 ■ 予想スタメン

 予想スタメンは、以下の通りです。
GK:曽ヶ端
DF:西、岩政、中田、アレックス
MF:小笠原、増田、野沢、フェリペ
FW:興梠、田代


 前回仙台戦の内容が非常に良かった事もあり、基本的には前節のスタメンを踏襲すると思われます。サイドバックはこのところ、毎試合ローテーションだったので、前節が良かったとはいえ、ローテーションは継続し、新井場と西を代えるのではと予想します。中田浩二は、この試合に何とか間に合う想定です。

 攻撃的MFとFWはこの夏場の連戦を迎える前に、ローテーションを取り入れ、遠藤と大迫を起用してほしかったのですが、恐らくMFより前は変更が無い事が予想されます。


 ■ 柏レイソル対策はばっちり
 練習時間を朝から夕方に代え、涼しい気温の中、2時間半もの激しいトレーニングを行いました。木曜日には非公開練習を行い、みっちりと柏レイソルの対策を練ったことが想定されます。オリベイラ体制となってから、初の負荷の高い練習でしたが、選手は充実感を感じており、試合への期待が持てます。

 元々、シーズン開幕に向けて、コンディションを持っていくオリベイラ監督ですが、その反動で夏場は毎年コンディションを落としていました。今年は震災の影響もあり、コンディションを上げつつあるところで、一度チームが解体されてしまったので、逆に他チームがコンディションを落とす夏場にコンディションを持っていく意図が感じられます。夏場に勝ち点を稼ぐチームは最終順位も上位に落ち着くことが多いですので、今年の夏は大いに期待しましょう!

 シーズン当初は相手への寄せが甘く、大宮のイ・チョンスや、広島の森崎など、今シーズンはミドルシュートを何本も決められています。柏には、田中を始め、レアンドロ・ドミンゲスやジョルジ・ワグネル等、シュート力の優れた選手が残っています。ジョルジ・ワグネルが高いポジションを取ってくる可能性も0では無いので、仙台戦で記事にした通り、現在の鹿島はコンパクトな守備ブロックを形成出来ているので、マークが甘く、フリーでシュートを打たれる危険性は低くなっています。まずは守備を安定させて、勝ち点3を鹿島へ持ち帰りましょう!




 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。前節の素晴らしい完勝を無駄にしないためにも、そしてやってきたサッカーが正しかったとの自信を深めるためにも、是非とも勝ち点3を持ち帰りましょう!
 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/77-1f759d5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。