上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 弊クラブ所属のカルロン選手がスイスリーグ1部Neuchatel Xamaxに1年間の期限付きで移籍することになりましたので、お知らせいたします。なお、カルロン選手は本日午前、スイスに向けて出発しました。

<選手プロフィール>
■本名:
カルロス・アレシャンドレ・デ・ソウザ・シウバ
Carlos Alexandre de Souza Silva
■登録名:
カルロン Carlao
■生まれ:
1986年8月1日、ブラジル・リオデジャネイロ州ドゥケデカシアス出身
■国籍:
ブラジル
■ポジション:
FW
■サイズ:
190センチ、78キロ
■経歴:
ボンスセッソ(2004)─ドゥケデカシアス(2005)─アメリカ(2006)─バング(2007)─サンクリストバン(2008)─ドゥケデカシアス(2008)─ウニオン・レイリア(2009、ポルトガル)─鹿島アントラーズ(2011、日本)
※国名表記のないクラブはすべてブラジルのチーム
■日本での公式戦成績:
J1リーグ 5試合1得点
AFCチャンピオンズリーグ 4試合0得点
富士ゼロックススーパーカップ 1試合0得点

<カルロン選手コメント>
すべての人々の応援と温かい声援に感謝しています。私にとって、日本での経験はとても貴重なものでした。ただ残念なのは、サポーターの皆さんの期待に応えられなかったことです。今後、チームがより良い成績をおさめてくれることを心より応援しています。ありがとうございました。

(鹿島アントラーズオフィシャルサイトより)


 ■ レンタル期間の一年間が示すものは…
 ここ最近噂に上がっていたカルロンの移籍ですが一年間の期限付き移籍という形で、本日発表されました。実績は十分で、確かなシュート力を持ち合わせている選手であったので、鹿島を悩ませていた得点力不足という課題を一人で解決できると信じて止まなかっただけに、非常に残念なニュースです。そして、半年ではなく、一年の期限付移籍という事で、戻ってくるのは来年のシーズン開幕後になってしまい、レンタル移籍ながらも今後どこまで戦力として考えているかは不明瞭です。一先ずは新天地での活躍をお祈りします。得点王を取るような規格外の活躍を期待します!


 ■ 獲得候補4選手
 ここでは、鹿島が獲得すべき外国人選手(※アジア枠は除く)について、私の意見を述べさせていただきます。大穴、超大穴についても、記載しております。

 候補1…マギヌン(蔚山現代FC)

 オフェンシブハーフで起用できます。29歳と油の乗った年齢であります。監督が上手く力を引き出せず、蔚山現代FCを戦力外になったとの情報があり、それが事実であれば、獲得への支障が全くありません。高い位置で起点になれるプレーヤーですし、高い得点力と華麗さを持ち合わせ、かつボールを引き出すプレーを上手く、獲得できれば、鹿島のサッカーにはマッチすると思われます。マギヌンが入れば、シュート力のある野沢のポジションを上げるオプションも視野に入れる事ができます。

 候補2…ジウシーニョ(磐田)

 前線からの献身的な守備と強引なドリブルが持ち味の選手です。カルロンの代わりとしてプレーすることは勿論可能ですし、オフェンシブハーフとしてのプレーも可能で、加入すれば戦術の幅が広がると共に、マルキーニョスの幻影からも解放されるでしょう。年齢も27歳とこれからの活躍も見込む事が出来、うってつけの人材といえます。更に、磐田ではスタメンからは完全に外れており、気持ちが移籍に傾いてもおかしくはありません。シーズン前から欲しかった選手であり、Jでの実績も十分なため、今すぐにでも獲得したい選手といえます。


 候補3…マルキーニョス(アトレチコ・ミネイロ)

 言わずと知れた鹿島のレジェンドです。マルキーニョスは、契約を更新しなかったため、退団となったため、仮に呼び戻すことになれば、補強の失敗を意味することになりますが、その失敗との評価を受け入れても獲得するだけの選手であることは間違いなく、今なお鹿島サポーターの心を掴んでいる選手のため、上昇ムードを引き起こすのは間違いありません。所属するアトレチコ・ミネイロでは残念ながらポジションを失っております。同い年の大分・ガンバ大阪等で活躍したマグノ・アウベスがチームのエースとして君臨している中、厳しい状況に置かれているため、仮に鹿島からオファーをすれば、出戻りの可能性は0ではないと思われます。


 候補4…フランサ(未所属)

 超大穴がフランサになります。まず、こちらにフランサの名前を挙げさせていただいたのは、フランサが某大学で、Jリーグの復帰を目指して、練習に交ざっている情報を得たからです。※といっても、大学の女子サッカー部に所属する妹が、一緒に練習しているから知っているだけですが。無論、男子の練習にも交ざっております。そのファンタジーは相変わらず健在とのことです

 Jリーグや海外サッカーに精通されている方はご存じだと思いますが、その圧倒的なファンタジーは見る者を魅了します。勿論、運動量が少なく、前線からの守備は全く出来ない等、鹿島のサッカーにマッチするかはかなり怪しいですが、強烈な個を持っているため、周りとの科学反応を誘発して、一気に攻撃力がアップするという可能性も、少ないながら0では無いと思います。35歳のため、仮に入団したとしても、本山の様な起用のされ方になると思いますが、その使い方ですら獲得する価値があると想わせる選手です。



 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。イゴールはまだ成長途中の選手であるため、カルロンの移籍により、事実上今季の戦力となるFWは3人のみとなりました。さすがに今後の見通し無しにただ放出するとは思えなかったので、自分の希望も含めて、外国人選手の獲得予想をしてみました。
ご意見等、お聞かせください。
 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/72-f115843e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。