上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 週間サッカーの移籍情報ページを読みました。カルロンについて、1ページの記事があったので、少し紹介いたします。

カルロン
身体をしっかりと張って、ヘディングで競り合うカルロン


・勤勉
 非常に勤勉で、常に向上心を持って練習に取り組んでいるとのこと。ダニーロの様に勤勉な外国人助っ人は非常に好まれるので、良い人間関係を鹿島でも築けるのではないか。

・シュート力
 右足でも左足でも頭でもゴールを取れる選手であるとの事。4-4-2の2TOPの一角としても4-3-3の真ん中としてもプレーしていたとの事。鹿島でも4-4-2の2TOPの一角と4-5-1の1TOPとして、問題なくプレーできるだろう。期待が膨らむ。

・実績
 ウニオン・レイリアでは3年連続で貴重な得点源となっていた。今年の実績やゴール数等皆さんご存知だと思うが、ポルトガルでは知らぬ存在はいないとのこと。ゴール量産の匂いが漂う。

・守備力
 前線からの守備をしっかりと行なうとのこと。マルキの様に前線から守備をしてくれると高い位置でボールを取れる可能性が高まるのでゴール数の増加にも繋がるだろう。その勤勉さをプレスでも発揮して欲しい。

 このカルロンの加入や田代・増田の復帰も相まってアレックス・本田拓也が加入していない段階で既に評価はJで唯一のAであった。アレックスの加入が本日決まり、本田拓也の加入もきっと実現するので今期の補強は改めて大成功である。4冠へ思いを馳せたい。


~番外編~
昨季TOP3の評価+鹿島の評価補足

①名古屋…D
 ちょっと厳しすぎる評価か、。。杉本・マギヌン等主力が抜けてACLを戦う層の厚さを持ちえていないとの事だが、元々選手層が厚いので、それを大学No1FWの永井や藤本で補えているので現状維持でも十分成功と言えるのではないか。その時点では藤本は決まっていなかったが。

②ガンバ…C
 チョジェジン・ルーカスと抜けてしまったので、Cに。ただC大阪からアドリアーノの引き抜きが決まっているようで。相変わらずJで活躍している外国人の補強は上手。宇佐美もまた成長するだろうし、来年も怖いチームだ。

③セレッソ…D
 アドリアーノ、家永の主力攻撃陣が流出。目だった補強も出来ていないので、このまま補強が上手くいかなければ来年は残留争いに食い込む可能性すらある。

 
 上位陣の補強が上手くいっていないとの評価だが、元々地力のある名古屋は来年も強いだろうし、ガンバもアドリアーノがフィットすれば怖いので、この2チームと鹿島が優勝の軸だろう。ちなみに鹿島の補足情報とは監督が満点だったこと。オリベイラが名将であり、彼のおかげで三連覇したのは間違いないが、昨年も夏場以降負けが込むことに対して無策に終わったこと、スタメンを固定しすぎて若手の成長を妨げると共にローテーションが上手くいかず、連戦に弱いことという二つの欠点も判明したので、来年も満点評価をもらえるよう、この二つの弱点は是非とも克服して欲しい。カルロンを得点に専念させるかマルキの様にチャンスメークや守備等にも貢献させるのか、手腕に注目が集まる。


 最期まで読んでいただいた方ありがとうございます。更新の励みになりますので、拍手ボタン押していただけると幸いです!
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/7-3391283b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。