上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




7月10日(日)Jリーグ第三節
鹿島1-2新潟(18:34/鹿島サッカースタジアム/10,602人)

【アシスト → 得点】
56分 野沢拓也(PK)


vsアルビレックス新潟  のフォーメーション



【交代出場】
65分 遠藤 康 → フェリペ ガブリエル
68分 田代 有三 → 大迫 勇也
79分 西 大伍 → 小笠原 満男


【警告】
58分 西 大伍yellow_card01.gif


 ■ 清水戦と同じスタメン ある程度予想していたことでありますが、得点を取れないながらも内容が良かった清水エスパルス戦と全く同じスタメンでした。内容が良かったので、そのまま継続するという意図なのでしょうが、間が一週間空くといえ、この日の鹿島は非常に蒸し暑くかったので、運動量の低下が不安でしたが、この試合は、その不安が現実となってしまいました。


 ■ 相手のラインコントロールに苦戦した前半
 新潟は戦前の予想とは違い、高いラインを引いてきました。この高いラインに対して、鹿島はボールをキープできるものの、横パスに終始して決定的なチャンスは作れませんでした。結局、ボールをキープしているにも関わらず、主な攻撃パターンは中田浩二からの田代へのフィードになってしまいました。まだ動ける前半にもう少し、チャンスを作ってゴールを割りたかったのですが。。。前半は高いラインに対して、以下が問題点であったと思います。
 ・2TOPの動き出しが良く無かった。裏を狙う等の動きが少なかった。
 ・後方からチャレンジするパスは少なく、無難な横パスで時間のみ掛けていた。
 ・単純にパスミスが多かった。特に青木の所で、ボールの流れが止まってしまうのが痛かったです。青木の守備は最高なのですが…



  ■ 一点を取ってからの戦い方が…
 後半もそのままのメンバーで臨みましたが、得点の予感は漂っていませんでした。しかし、膠着状態の中、遠藤が個人技でチャンスを作り出します。左サイドで一対一を仕掛け、DFを二度三度と揺さぶって、完全に抜き去った後、後方から倒されPKを得ました。相手のフォローが来ない所を突いた良いプレーでした。
 これを野沢がGK小澤にさわられながらもねじ込み、ゴールを得ます。
 このゴールで攻め気が弱かった相手も前に出てくると予想されましたし、ボールをキープしながらカウンターを狙えば楽な戦いが出来ると思っておりました。しかし、とんでもないボーンヘッドが出ます。岩政がクリアミスを犯し、エリア内に進入した相手を西が倒してしまい、PKを与えました。岩政はCBとして最低限、後ろには反らさないで欲しかったです。得点を挙げてから3分後でしたので、これには、オリベイラ監督のプランも崩れてしまったでしょう。


  ■ 納得できないオリベイラ監督の選手交代
 追いつかれたオリベイラ監督は、遠藤に代えてフェリペを投入します。遠藤はその時間まで、新潟DF陣を悩ませていましたので、新潟を楽にしてしまいましたね。川崎戦もそうでしたが、遠藤を代えてから相手が勢いづく事が続いていることは事実なので、ここは良く分析して次に活かして欲しいです。フェリペはこの試合から復帰しましたが思ったより動けていましたね。野沢と組むとあまり機能しないのは昨年までで証明されているので、野沢とフェリペが交代して遠藤とプレーしていれば、と結果論ですが悔いが残ります。

 試合は、ボールを支配され守備で疲れていると思われた、ウイークデーに試合のあった新潟では無く、アントラーズの方が先に足が止まってしまうという事態に陥ってしまいました。決勝点は、アレックスのクリアを上手くミシェルに拾われて、絶妙なクロスをフリーで上げられてしまいましたが、アレックスのクリアがカットされた後、誰もフォローに行かなかったのが問題です。疲れてフォローに行かなかったというよりも、行けなかったというのが、正しい表現かもしれませんね。昨年、固定メンバーを起用し続けて苦労した事を思い出して、オリベイラ監督には次からの上位との地獄の連戦を、上手くローテーションを採用して乗り切って欲しいです。


【試合採点※平均6点】
曽ヶ端 6.0点 
アレックス 5.5点 
岩政 5.0点 
中田 6.5点 
西 5.0点 
増田 5.5点 
青木 5.5点 
遠藤 6.5点 
野沢 5.5点 
興梠 5.5点 
田代 5.0点 
フェリペ 6.0点 
大迫 5.5点 
小笠原 採点対象外




 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。毎年、調子を落とす夏場で、絶対に勝ちたかった新潟戦を落としてしまいました。この試合を皮切りに、名古屋グランパス→ベガルタ仙台→柏レイソル→ガンバ大阪→セレッソ大阪と強豪のみが相手となる地獄の五連戦が始まります。
 今のままでは正直、厳しい戦いとなりますが、何はともあれ、まずは最近調子を取り戻している王者・名古屋グランパス戦に全力を注ぎ込んで、絶対に勝ちましょう!
 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 


にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/68-f28e356a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。