上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 まだ正式決定はしていませんが、伊野波がハイデュク・スプリトに移籍を決断したとのニュースが入ってきました。シーズン途中での移籍であり、移籍額も価値に見合わない微々たる額ですので、鹿島にとっては、非常に痛いですが、本人が悩んだ末に出した結論ですので、正式決定したら、ここはすっきりと送り出して、これからの伊野波の活躍を応援したいと思います。

 しかし、このタイミングで、ハイデュク・スプリトへの移籍は伊野波のために果たして良かったのでしょうか?今回はハイデュク・スプリトという聞き慣れないクラブを分析しながら、今回の移籍について考察しようと思います。


 ■ ハイデュク・スプリト 
 クロアチア国内ではディナモ・ザグレブとライバル関係にある人気チームであるが近年は無計画な運営に伴う巨額の債務により厳しい経営が続いております。昨年のクロアチア国内リーグの順位は2位ですので、UEFAヨーロッパリーグ2011-2012予備予選3回戦の出場権を得ております。ちなみに、UEFAチャンピオンズリーグの出場権は国内リーグの1位にしか与えられておらず、1位のディナモ・ザグレブとは勝ち点で17の開きがあります。昨シーズンの特徴として、リーグ1位の攻撃力を誇りながら、守備が悪く、守備の安定したディナモ・ザグレブとは守備力の差で離された印象です。

 昨年はヨーロッパリーグの本選に出場しましたが、ゼニト・アンデルレヒト・AEKアテネと同グループになり、1勝5敗の最下位でグループリーグを敗退しております。

 過去に所属した選手には、ボクシッチやニコ・クラニチャール、ラパイッチ、トゥドール等がいます。


 ■ クロアチアリーグ 
 今年度の欧州リーグランキングでは、22位にランクしております。昨年の27位から5ランク上昇し、勢いのあるリーグといえますが、例えば香川真司や、内田篤人ら日本人が活躍を見せているドイツ・ブンデスリーガの3位と比べると、まだまだレベルは低いと言えす。前述しましたが、ヨーロッパでプレーしている選手にとって最も魅力のあるUEFAチャンピオンズリーグの出場枠も一つしかありません。


 ■ 伊野波の今後
 伊野波は鹿島ではスタメンを確保できていないものの、ザッケローニからは非常に信頼されており、日本代表ではコンスタントに出場機会があります。伸びしろもまだまだあるので、内田や槙野、長友の様に、上位リーグであるドイツやイタリアのクラブからすぐに触手が伸びる予感があります。初めての海外挑戦としては、スタメン出場が見込まれるハイデュク・スプリトは悪くないのかもしれませんが、伊野波のポテンシャルを持ってすれば、ドイツやイタリアのリーグで長友や内田の様にポジションを掴むかもしれないので、もったいない気持ちが抜けません。しかし、ハイデュク・スプリトに移籍したら、すぐにポジションを取って、リーグ優勝に貢献し、この懸念が杞憂に終わって、来シーズンはビッグクラブに移籍するような獅子奮迅の活躍がみたいです!!!どこに行っても、これからも応援します!


 ■ 鹿島の今後
 センターバックは日本代表クラスの選手を三人抱えていましたが、伊野波の離脱により、一気に層が薄くなってしまいました。当面は控えは青木になるのでしょうが、外国人のアジア枠が一つ残っているので、緊急補強もあるかもしれません。川崎フロンターレ戦では、怪我人が続出しているボランチも務めていた伊野波。清水エスパルス戦では柴崎がまだ復帰できないため、本田拓也の復帰があるのでしょうか?
 伊野波の移籍により、一気にセンターバックとボランチの層が薄くなってしまいました。本日より練習に参加しているU-22の主将・山村選手は絶対に獲得したいですね。次のワールドカップを見越して、自分が活躍出来る環境を良く吟味しており、鹿島・川崎・磐田に入団先を絞っていますが、伊野波のこのタイミングでの移籍はセンターバックもできる山村選手の獲得には追い風となる可能性があります。伊野波を快く送り出して終わりではなく、今期/来期を見越して、適切な補強をし、王者の座に返り咲きましょう!


 最後まで読んで下さってありがとうございます。伊野波の最後の試合は川崎フロンターレ戦だったのでしょうか?雄姿を生で見れたのはとても良かったと思いますが、もし、清水エスパルス戦に出場するのであれば、いや例え出場しなくてもアウスタでも今までの感謝の気持ちを込めて、力の限り応援したいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(7) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/63-6be61255
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。