上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■面白かった鹿島の『デジっち』(笑)
 昨日、「やべっちF.C.」の恒例企画『デジっちが行く!』で、我らが鹿島アントラーズの放送がありました。昨年の記事のリンクを貼りますが、昨年に限らず、テレビの前の視聴者が苦笑いしてしまうような地味な内容が例年放送されていましたので、昨日もドキドキしながら放送を拝見しましたが、いやいやどうして、今年は中々に面白かったです。(冒頭で曽ヶ端の『もういいって』と、笑顔で歩く柴崎の『大樹さんが撮ってるの?』 → 岩政『うん』の掛け合いを観た時は、やはり今年も…と思いましたが。笑)
 他サポからも『鹿島面白かった』というコメントをtwitter等で見掛けましたし、まだ名前の売れていない若手選手にとっては、良いアピールになったのではないでしょうか。中でも、DJ昌子と、大津高校コンビの植田と豊川の二人は、全国のサッカーファンに名前を売れたと思います!

 デジっちを観ても分かりますが、チームは確実に世代交代を行っています。昨シーズンを観ても分かる通り、少しずつではありますが、チームの中心は79年組から大迫や柴崎ら若手にシフトしてきています。79年組の次の世代として、岩政や野沢が控えておりますし、プレー面では彼らも若手を引っ張ってくれていました。昨日の放送を見れば、プレー面以外でも、彼らはチームを引っ張ってくれることが分かり、世代交代は磐石です。
 そして、選手会長に就任した遠藤康に、個人的にはとても期待しています。今年は子供も授かることもあり、責任ある立場に身を置くことになりますが、今回のデジっちでも選手会長として、見事に放送をまとめ上げてくれました。野沢や中村とのレギュラー争いは熾烈を極めますが、ホンダロックとの練習試合でも、2得点と結果を出してくれていますし、責任感が良い方向に働いて、今年は更なる飛躍を遂げてくれると思います!
 
 明るいトニーニョ・セレーゾ監督の下、野沢は元より、ジュニーニョ、ダヴィといった外国人選手や、植田や豊川といった新人選手が、チームに溶け込んでいる様子が伝わってきました。補強が成功したことも相まって、『今年のチームは絶対にやってくれるはず!』という期待感が大きいです!チームの基盤を築いてくれたジョルジーニョ監督に改めて感謝しつつ、今年のチームの快進撃が始まるのを心待ちにしています。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。良い意味で予想が覆され、面白い放送を見ることが出来て満足しています(ジュビロ磐田や柏レイソルのクオリティには叶わないものの、昨年からの面白さ上昇率ではNo.1かもしれません。笑)。毎年この企画をしてくださる「やべっちF.C.」には感謝です!来年も楽しみにしております♪

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/625-a862661f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。