上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■練習試合・ホンダロック戦
 毎年恒例となったホンダロック戦。昨年とは違い、今年は45分×2本で行われましたが、この試合から分かった事を検証します。

■一本目 鹿島3-0ホンダロック
 スクリーンショット 2013-02-16 21.26.30
<得点>
 土居、本山、野沢

■二本目メンバー 鹿島4-0ホンダロック
 スクリーンショット 2013-02-16 21.26.42
<得点>
 遠藤×2、大迫、ダヴィ

■この試合及び宮崎キャンプ全体から見えてきた事
<CBの序列>
 昨年は怪我をするまでレギュラーポジションをがっちり掴んでいた山村ですが、本人が語る通り、『怪我からのコンディションを戻す事』を念頭に置いている現状では、岩政、青木、昌子、植田に次ぐ5番手として見られている模様です。その山村を尻目に若い二人が火花を散らしています。早くも存在感を発揮している植田と、昨季自信を付けた昌子が第3CBの座を争っていますが、これにコンディションを戻した山村がポジション争いに加われば、非常に層の厚い選手層が形成されます!

<新戦力のフィット具合>
 トニーニョ・セレーゾ監督は、練習試合では、昨季のメンバーを中心に主力組を形成しています。新戦力で主力組として出場したのはダヴィのみですが、新戦力がどこまでフィットしているかは、気になるところです。キャンプを見る限りでは、復帰した野沢にはコンビネーションに何の心配もありません。ダヴィや中村、前野は、今一歩といったところですが、主力組の選手とプレーすれば、また違ったプレーを見せてくれると思いますし、早くコンビネーションを確立する事に期待が掛かります!開幕は昨季のメンバーを中心に迎えると思うので、大きな不安はありませんが、チームのレベルを1段も2段も引き上げる事の出来る新戦力を、如何に早くチームに組み込む事が出来るかは、スタートダッシュの成否に大きく関わるところです。開幕まで残り2週間、連携を深めていって欲しいです。

<熾烈なボランチのポジション争い>
 ボランチのポジション争いは熾烈です。キャンプでは小笠原と柴崎が流石のプレーを見せており、開幕はこのダブルボランチで迎える可能性が高いですが、今年はこの二人に対して、本田拓也が挑戦状を叩き付けています。深い位置まで届くスライディングは健在であり、守備力は大きくレギュラーの二人を凌ぐだけに、その座を奪い取っても何の不思議もありません。守備力のあるボランチとして、日本代表への復帰も期待されるだけに、今年の本田には注目です。一回り身体の大きくなった梅鉢もキャンプでは良いアピールをしていましたし、山村や青木といった実力者もいます。高いレベルでのポジション争いが見られるJリーグでも屈指のユニットです。

<中田とジュニーニョの左サイド>
 練習試合では、中田が左SB、ジュニーニョが2列目の左を務めました。二人とも戦術理解能力が高い選手だけに、与えられた役割を問題なくこなす姿は、流石ベテランと言えます。一方で、ホンダロックとは大きなレベル差があるのは自明であるだけに、J1のチーム相手にどこまで通じるのか不安はあります。個人的には、開幕には野沢が2列目のポジションを掴むと思いますが、大幅減俸を呑んで今年に賭けているジュニーニョの活躍に注目しています。

<ダヴィ、開幕までにコンディションを整えられるか>
 本人のインタビューを見る限りでは、体重は落としきれていない様ですが、昨季J2得点王のダヴィが、大迫と共に攻撃の軸となる事は間違い有りません。かつての柳沢とマジーニョの様に、お互いの相乗効果でゴールを量産し合う様な、強力2TOPとなって欲しいと思います!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。複数のポジションをこなす事が出来る選手が多いため、各ポジションでかなりの選手層を誇っていますが、やはり両SBの層の薄さは気になります。伊東と鈴木という有望株を抱えているものの、出来れば実績のある選手をメンバーに加えておきたいところです。もうこの時期ですので、慌てて補強に動く事は無いと思いますが、外国人枠が空いているので、今後の動向を見守りたいと思います。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村

関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/623-37e40c0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。