上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 土曜日の川崎戦は2-0で前半を折り返し、後半には相手にレッドカードが出て、圧倒的に有利な状況ながらもラストプレーで追いつかれて、2-2となってしまう悔しい試合となりました。試合の分析は、次回記事に致しますが、今回は川崎戦の鹿島の応援について記事にしたいと思います。
 スタジアムから帰って録画放送を観ましたが、鹿島の応援がほとんど聞こえず、川崎の応援しか聞こえなく、疑問に思ったサポーターの方もいらっしゃるでしょうから、分かる限りの情報をもとに記載しております。


 ■ 試合前の応援
 試合前の応援は、ここ最近の好調さを引き継いでいる良い応援であったと思います。テンポの早いチャントが特に目立ちましたが、これは前回の川崎戦で前半の立ち上がりが最悪であったことから、「開始からエンジン全開でいかないとやられるぞ」というメッセージが込められていた良いチャントだったと思います。先に出てきた川崎フロンターレの応援も素晴らしかったですが、相手の素晴らしい応援を更に上回る良い応援でした!そのテンションの高さのまま、試合に突入し、今シーズン一番の素晴らしい前半戦を過ごしました。


 ■ 徐々に興梠一辺倒の応援に・・・
 試合のいつからかは正確には分かりませんが、後半は完全に興梠へのチャント一辺倒でした。この意図は一体何だったのでしょうか?応援していて、苦しいチームをもっとサポートしたかったのですが、正直憤りを感じずにはいれませんでした。一人の選手をずっと応援し続けるのは、一般的に以下の二つの場合があります。

・選手がものすごい活躍(ハットトリック等)をした時
・移籍問題で揺れている選手や、その試合で不調の選手に葉っぱを入れる時

 この試合の興梠は、そのどちらにも当てはまっておりません。田代に比べて好調とは言えませんでしたが、身体のキレは良く、実際、(試合を決定づけるはずであった)相手を十人に追い込むファウルを誘発したのも、興梠でした。少なくとも絶不調であったわけではなく、断じてあの様なチャントの対象になるべきではありません。

 興梠へのチャントはCKやFK等のセットプレーや、他選手が活躍した時にも続いていました。冒頭に記載した鹿島のこの試合の応援がテレビで聞こえなかった原因は、この興梠へのチャントの繰り返しで、ゴール裏のサポーターが白けてしまい、サポーターの一体感が損なわれたことが原因です。
※コールリーダーは二階にいましたが、一階にいるサポーターとは、昨日の試合では大きな隔たりを感じました。
 後半の途中からは、良いプレーを魅せた選手や交代した選手に自然発生的なコールが巻き起こりましたが、二階のコールリーダーはその自然発生的な応援にも興梠のチャントを被せる等、半ば引くに引けなくなったのかなとも感じました。実際、二階の応援席では、応援を取り仕切っている二階のコールーリーダーに対して、「もうやめようよ」と何人かが申し出た様ですが、取り合ってもらえず、試合後の挨拶の時の興梠チャントの際に再度申し出て、ようやく少し収まった様です。しかし、選手全員が挨拶に来ているのに、そこでも興梠チャントをしようとするのはどうなのですかね?
 仮に興梠への期待の現れだとしたら、もっと他にやりようはあるはずです。その応援から何を生み出そうとしていたのか、その意図が本当に知りたいです。実際、その他のコールに対しては、サポーター皆力一杯声を出して応援していましたので、客観的に見て、多くのサポーターが不満を感じたのは確かです。


 ■ 勝ちきれない今こそ、サポーターも一つに
 あの様な応援になってしまった要因は分かりませんが、困惑と失望から折角のホームなのに、苦しい試合を戦っている選手たちが眼の前にいるのに、サポートして上げられなかったのが、残念でなりません。今年は最初はコンディションが上がらず苦しい時を過ごし、その後、徐々に調子は上がってきているのに、リードを守りきれず勝ちきれない試合が続き、苦しい時が続いています。しかし、そういう苦しい時こそ、我々サポーターが一体となり、チームを支援していくことが必要だと思います。今回は私を含め、多くの方がtwitterやブログでその思いを記事にしていますから、きっとその声はインファイトの方々に届いていると思います。

 来る清水戦はアウエーの地での戦いとなりますが、最高の応援をして、チームの勝利を支援(サポート)しましょう!!!



  最後まで読んでいただき、ありがとうございます。更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/62-49b057d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。