上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■中田浩二、左SB起用のメリット
 宮崎キャンプにおいて、中田浩二が左SBとして起用されています。まだキャンプは始まったばかりで、本格的な紅白戦が行われている訳では無いので、トニーニョ・セレーゾ監督が中田浩二を左SBとして起用する事を決めた訳ではありません。ただ、新井場が抜けた左SBは、鹿島アントラーズとしては、シーズンを迎える上で不安が残るポジションです。伝統的にも、戦術的にも、SBが果たす役割は非常に大きいので、ポリバレントな中田浩二の適正を試しているのでしょう。

 中田浩二をSBとして起用するメリットとしては以下が挙げられます。

<左サイドからの組み立て参加>
 中田のキックの精度は非常に高いです。正確なロングボールを蹴る事も出来ますし、散らしのパスを供給してピッチを広く使う事も出来ます。前任者の新井場は、周りに使われるプレーが非常に上手いSBであり、攻め上がりのタイミングは一流のSBのそれでしたが、ビルドアップの点では物足りず、シャルケの内田篤人や西大伍と比較すると確実に劣っていました。昨年はサイドであまり起点が入らず、(特に左サイドで)良い縦パスがあまり入らない事から、ただ後方でボールを回していて、徒にリスクを高めてしまっていました。その改善策として、ボランチの柴崎らが下がって組み立てに参加していましたが、後方からのフリーランニングは、相手DFに掴まえられにくいので、ボランチの選手には、なるべく攻撃に参加させてあげた方が、チームの得点力アップにつながります。

 中田浩二もベテランの域に達し、アスレティック能力の衰えは隠せないものの、上がってクロスを挙げるだけがSBではありません。左サイド後方から攻撃の起点になる事で、チームに貢献してくれると思います。

<西が上がった際の守備>
 MF出身で、高い技術を持つ西の攻め上がりは、鹿島アントラーズの大きな武器となっています。西自身、攻撃が大好きな選手ですので、非常に高いポジションを取ります。そのため、西が上がっている際のカウンター対策は必須事項となりますが、トルシエが日本代表監督を務めていた時代、フラットスリーの左サイドとして、日本代表チームを支えていた中田が左SBにいれば、最終ラインがそのまま右へスライドする事で、強固な3バックを形成する事が出来、カウンターへの不安は軽減されます。中田の味方へのコーチングスキルは、図抜けており、居ると居ないとでは、チーム全体の守備力には大きな差が生まれます。昨季の鹿島アントラーズは、左サイドからの失点が多かったというデータもありますし、中田が左SBに入る事で、守備面の向上は確実に見込まれます。

 以上の理由から、中田浩二の左SB起用は、非常に面白い試みであると個人的には思いますので、これから行われる紅白戦での中田の出来や、トニーニョ・セレーゾ監督の今後の起用法に注目して行きたいと思います。もしかしたら、トニーニョ・セレーゾ監督が中田の左SBを気に入って、そのままレギュラーを掴む可能性も十分にあると思います!

 楽しみな一方で懸念もあります。中田が左SBとして起用された場合、CBには足が速くない選手が多いので、最終ラインはどうしてもスピード不足に陥りがちです。スピードある相手に対して、常に脅威を抱く事になります。植田直道が頭角を表してレギュラーを掴む事があれば、非常に面白くなるのですが。。

 シーズンは始まったばかりで、トニーニョ・セレーゾ監督は、ジョルジーニョ監督が残した情報を元に、選手の実力を見極めている段階です。誰がレギュラーを掴んで開幕を迎えるか、楽しみでなりません。開幕の布陣に思いを巡らせながら、来たるサガン鳥栖戦を楽しみに待ちましょう!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。明日は新チームが迎える、初めての練習試合となります。どんなメンバーが起用されるのか、アピールに成功するのは誰か、注目しています!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村

関連記事




コメント(1) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/617-d71c3199
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。