上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■開幕3連戦は強豪との対戦も、チャンスあり!
 公式発表前ではありますが、鹿島アントラーズのJ1リーグ全日程情報を入手しました。過去の記事で、開幕ダッシュの重要性について述べさせていただきましたが、開幕5試合の相手は、サガン鳥栖、ベガルタ仙台、サンフレッチェ広島、大宮アルディージャ、セレッソ大阪となりました。開幕から3試合は、昨季5位の鳥栖、昨季2位のベガルタ仙台、昨季優勝した広島とかなり厳しい対戦となりましたが、開幕戦の鳥栖戦にさえ勝利すれば、波に乗れると思います。仙台、広島はACLを控えており、仙台戦は仙台が中国遠征前、広島戦は広島が中国遠征後の一戦となります。仙台は初めてのACL参戦で、リーグとの両立に苦労するでしょうし、広島は怪我のリスクが高い中国のチームとの試合後で相当な疲労を抱えたままでの一戦だと思います。ACLを戦っている仙台と広島の方が我々よりも試合勘は上でしょうが、ACLのグループリーグを戦いながら行われるJリーグの序盤戦が難しいものである事は、身をもって分かっています。今年は宮崎キャンプでも練習試合を増やし、開幕に照準を合わせています。難敵を叩いて、新チームの自信を深め、波に乗っていきましょう!

■前田擁するジュビロ磐田とは第17節、降格争いに滅法強い大宮とは第19節に対戦!
 磐田FW前田遼一がJ1リーグ戦で初ゴールを決めた相手チームは、その年J2に降格してしまうジンクスが6年間続いています。Jリーグでは、戦力が非常に拮抗しているリーグだけに、少し歯車が狂うと、J2に降格してしまう可能性があるので、正直、無視できないジンクスとなっています。そのジュビロ磐田と対戦するのは、前半戦(第1~17節)で一番遅い17節となりました。2年連続得点王に輝き、4年連続で13ゴールを挙げている実力者である前田が第17節までゴールを挙げていない可能性は限りなく低く、ホッと胸を撫で下ろしています!

 また、終盤戦に滅法強い大宮アルディージャとは、後半戦(第18~34節)で対戦するのは第19節とかなり早い段階での対戦となりました。昨年の終盤戦の大宮は、本当に強かっただけに、目覚める前の対戦となる事が見込まれ、かなり勝算が高まりました。

 全体的に見れば悪い日程では無いだけに、開幕ダッシュを決めれば、そのまま勝利を積み重ねていけるのでは無いかと期待しています。トニーニョ・セレーゾ監督の下、オフの間に強いチームを作り上げて欲しいです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。夏休みに合わせて7月・8月には、水曜日に3試合が組まれています。何とか都合を付けて、チームの後押しをしたいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村

関連記事




コメント(1) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/611-f1b78f1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。