上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




6月22日(水)Jリーグ第十七節
神戸0-1鹿島(19:04/ホームズスタジアム神戸/9,705人)

【アシスト → 得点】
37分 遠藤 康 → 田代 有三

vsヴィッセル神戸  のフォーメーション


【交代出場】
72分 小笠原 満男 → 柴崎 岳
80分 遠藤 康 → 伊野波 雅彦
86分 柴崎 岳 → 本山 雅志


【警告】
89分 本山 雅志yellow_card01.gif


 ■ 過密日程の中、引き続きローテーションを採用 
 内容が非常に良く、完封勝利を収めたジュビロ磐田戦からスタメンを3人入れ替えて神戸戦に臨みました。さすがに連戦の続く中で、後半は足が止まる場面もありましたが、全体的に運動量は神戸より多かったです。これで、カルロンや本田拓也等の怪我人が復活したら、層の厚さという点ではJリーグ最強レベルであることは間違いないです。

 
 ■ 2TOPは結果を残したもの・・・ 
 前節の2TOPのアベック弾に続き、この試合も2TOPの一角の田代がゴールを挙げました。遠藤の左サイドからの速攻が、田代の決勝点につながりました。このゴールをラッキーと見る方もいますが、DFが戻りながらなのに対して、田代はゴールに向かって行く形でボールを受けていたので、DFが触らず、田代に遠藤からのパスがそのまま届いていたとしても、冷静にゴールを決めてくれていたと思います。田代はターゲットマンとして前線でのボールキープの役割を十分にこなしていました。サイドからどんどんえぐって、クロスを田代にあわせるような攻撃が増えると更に得点が増えると思うので、これからの活躍に期待です♪
 もう一人のFWの興梠は精力的な動きで前半から多くのチャンスをつくり、わずかにシュートが外れたり、キーパーのファインセーブにあったりしていましたが、後半の田代からのパスを受けて、相手ゴールキーパーと一対一になるシーンはエースとして、確実に決めて欲しいシーンでした。勝ったから良いものの、ああいう確実な得点シーンを決めないと、苦しい試合では負けてしまいます。相手DFのクリアミスをダイレクトボレーで叩き込んだシュートは、オフサイドで無ければ、紛れも無いゴラッソでしたが、あれがノーゴールになるとは運も味方してくれませんでした。ヴィッセル神戸戦では興梠には、神様は味方してくれなかったようです、。。川崎戦では訪れたチャンスを確実にものにして欲しいです!


 ■ 安定してきた守備
 守備陣については、だいぶ安定してきたと思います。再開後4試合のうち、3試合を完封!田代が入ってからは前線からの守備も良いですし、基本的に守備の曲面では2対1の数的有利を作れています。後半の様に、前線にボールが収まらないと、押し込まれてしまう展開が増えてしまい、何度か決定的なピンチを招きますが、最後の場面での集中力で、相手をシャットアウトしました。次節は攻撃力の高い川崎フロンターレですが、ここ最近の様にしっかりとプレスを掛ける事が出来れば、守備陣が崩れることは無いでしょう。先にリードを奪えば、運動量が多く、ボール奪取能力の高い伊野波を投入すれば、試合を通じて守備が安定するでしょう!


 
 ■ レジェンド相馬監督を迎える川崎戦
 明日は相馬監督を鹿島スタジアムに迎えます。攻撃陣がとても好調なため、簡単な試合にはならないでしょうが、二試合連続でアウエーの戦いとなる川崎に対して地の利がありますし、守備陣も安定してきて、チームとしても自信を深めつつあるので、前回の様に圧倒されることは無いと思います。
 不安点を挙げれば、出ずっぱりの野沢・増田の疲れ具合ですが、明日は久しぶりに川崎戦でゴールを決めたカルロンもベンチ入りしそうですし、青木も復帰しそうなので、上手く選手交代を活用して、躍動感のあるサッカーで難敵川崎を下しましょう!
⇒カルロンはベンチ外、青木のメンバー入りが確定!大迫もコンディションを見て、ベンチ入りか!

 個人的には、最近疲れの見える野沢の位置に増田をあげて、伊野波か青木をボランチにスタメン起用するのが良いと思っておりますが、オリベイラ監督はどういう起用をみせるでしょうか。


【試合採点&一言コメント※平均6点】
曽ヶ端 6.5点 ロスタイムの都倉のシュートをファインセーブ!チームを救う。
アレックス 6.0点 
岩政 6.5点 後方からのフィードでも起点に。
中田 6.5点 相変わらずの安定感。
西 5.5点 良い攻め上がりを何度かみせるも、DFにおいて、簡単にクロスをあげられていたのが、気に掛かる、。。
増田 6.5点 今や好調なチームの中心に!
小笠原 5.5点 ボールをキープする位置が低く、プレスの餌食になりそうな場面が何度か見られた。
遠藤 6.5点 中盤でのボール奪取から、ドリブルでゴール前へ運び、田代のゴールを演出!今や攻撃陣の中心となっており、前回大活躍した川崎戦での活躍が見込まれる!
野沢 5.0点 少しコンディションを落としているか…あまり目立たない試合が続く、。。
興梠 5.5点 攻撃の起点に何回かなるも、決定的なチャンスを何度も外す!次は決めてくれ!
田代 7.0点 二試合連続ゴール!負傷していた箇所が心配。
柴崎 採点対象外 動きが悪いと思ったら、最初のプレーで怪我をしていた。全治二週間との事だが、より早い復活が見込まれる。
伊野波 採点対象外 安定した守備で完封勝利に貢献
本山 採点対象外 短い出場時間ながらも良いパスを何本か供給。


 最後まで読んで下さってありがとうございます。過密日程を味方に付けよう!と記事にしていましたが、ローテーション制が導入されたことにより、希望通り調子が上向きになりました。明日はここ数年何度も煮え湯を飲まされてきた現在三位につけるフロンターレが相手ですが、好調の相手をたたいて、更に調子をあげていきましょう!川崎戦は個人的にも久しぶりの鹿島スタジアムなので、テンションが今からかなり上がっております!!!笑

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(4) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/61-6ab8ce31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。