上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■明るい未来を予感させる、ファミリー感溢れる新体制会見
 昨日、新体制会見が無事に行われました。トニーニョ・セレーゾと野沢拓也は、『自分の家』に帰ってきましたし、期待の新人植田直通も、鹿島アントラーズ加入を決めた要因として、『ファミリー』を挙げています。鹿島らしい、ファミリー感溢れる会見となりましたが、希望に強く満ち溢れる内容であったと思います。

 昨日の記事で挙げていた3つのポイントについて振り返ります。

1.背番号
 大方予想通りとなりましたが、野沢の『35番』は意外でした。会見では率直に『8番』を付けたかったと認めた野沢ですが、娘さんの名前にちなんで、2種登録の頃につけた35番を選択したようです。自分の家に戻ってきたので、心機一転、頑張ってほしいです。

 会見では、『最低でも最高でも優勝しかない』という、鹿島の選手らしいコメントも残しています。一度鹿島から出て行った事により、厳しい目を向けるサポーターが少なくないのは事実です。そのため、今まで以上にプレッシャーを感じる中でのシーズンとなりますが、復帰した際に述べた感謝の気持ちをプレーに乗せて、自身の活躍でタイトルを引き寄せる事が出来れば、再びサポーター皆の心を掴めると思います!

2.ダヴィの体型
 やや丸みを帯びている様にも見えますが、太りすぎでは無いので、厳しいトニーニョ・セレーゾ監督の下、すぐにコンディションを整えてくれるでしょう。鹿島の一員として、タイトルを獲るという使命感を持って、日々の練習から取り組むとの事です。点を獲る能力は超一流なだけに、得点を量産する大活躍を期待しましょう。

3.入団会見
 注目していた植田直通ですが、自身の事をワニに例えました。入団会見の写真では、大きな身体で、鋭い眼光を放ち、強い存在感を放っていました。自分のテリトリーである水中に獲物を引きずり込んで仕留めるワニの様に、空中戦や1対1といった得意の部分に持ち込んで、相手FWをつぶして欲しいです。高卒出身選手ですが、普通の選手とはかけ離れたポテンシャルを持っていますので、ブラジルでのW杯と五輪を目地して、1年目からレギュラー奪取に挑戦して欲しいです!

 同じく新人の豊川雄太は、自身をイタチに例えました。チョコチョコしているからという理由を挙げていましたが、本山と野沢への弟子入りを懇願しています。チョコチョコ動きながら、最終ラインとボランチの間のギャップの位置でボールを受ける業を先輩達から盗む事が出来れば、得点を奪う機会をたくさん得られる様になります。登録はFWですが、好きな選手にイニエスタやセスクを挙げている通り、得点力を磨いて、前線でも2列目でも点を取れる選手になって欲しいです!

■ジュニーニョとの契約更新完了
 本日発売のエル・ゴラッソによると、ジュニーニョの残留が決まったようです。貴重な第3FWとして、実績のあるジュニーニョを確保できたのは本当に良かったと思います。来日していないのは、ビザの関係という事で、遅刻では無いと分かりホッと一安心です。今年もタイトル獲得に向けて、貢献してくれると思います。今年はゴールを量産するジュニーニョが見たいですね!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。今季のスローガンはポルトガル語で「再生」を意味する「RENASCIMENTO(レナシメント)」になりました。原点に立ち返って、本来の強い鹿島を取り戻す願いが込められているとの事です。「RENASCIMENTO」の言葉の通り、トニーニョ・セレーゾ監督の下、必ずや覇権を奪回しましょう!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村

関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/609-c83130a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。