上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■残留が決まり、来季に向けて動き始める
<小笠原主将•本山に契約延長オファー>
 スポーツ報知の記事によると、今季で契約の切れる小笠原主将と本山の二人に契約延長オファーを提示しているとの事です。二人の貢献度の高さからの契約更新オファーを行うのですが、彼らが契約更新を受け入れる可能性は高いと思います。ジョルジーニョ監督が語っていた通り、まだまだ老け込むには早過ぎます。これからも若手を背中で引っ張ると共に、自らも輝きを放ち続けて、鹿島で現役を終えて欲しいと願っております。

<神戸•野沢に水面下でアプローチ>
 スポーツ報知の記事によると、J2に降格してしまったヴィッセル神戸に所属する野沢に対して、水面下でアプローチをかけている模様です。退団した理由を鑑みると、戻ってくる可能性は高いとは言えません。しかし、J2のカテゴリーでやるレベルの選手では絶対にないので、これまでの貢献度を考えても、古巣のクラブとして、助け舟を出すのは不思議ではありません。一年間外でやってみて、ぶれる事の無い方針を持つ、鹿島の良い部分を再認識できたでしょう。もし、戻ってくるのであれば、一回り成長して戻ってくるのではないでしょうか。
 ただし、来年末まで契約を残しておりますので、獲得には違約金が掛かります。獲得に向けての障壁は非常に高いですし、まだ正式オファーに発展していませんが、今後の動向を注視していきたいと思います。

<大宮•東の獲得に興味>
 sponichiの記事によると、FC東京、鹿島、柏が、今季で契約の切れる東の獲得に興味を示している様です。
 二列目の選手なので、鹿島の補強ポイントにマッチする選手ですし、ロンドン五輪で指揮を執った関塚監督の来季就任が噂されている今、愛弟子である東の獲得に、本腰を入れる可能性は高いです。
 ただ、移籍金が発生しないため、争奪戦となる事は間違いないです。何とか獲得したい選手です。

<新井場にC大阪がオファー>
 これもスポーツ報知の記事ですが、C大阪が新井場に獲得の打診を行っている様です。今シーズンの新井場は、非常に素晴らしい出来でしたので、鹿島が契約更新オファーを出さずに、みすみす移籍を認めるとは思えません。ただし、両サイドバックは補強ポイントの一つです。今後の鹿島の補強次第では、新井場の気持ちが移籍に傾く可能性もあります。個人的には、絶対に残って欲しいですし、天皇杯に優勝してACLに出場する事になれば、両方のサイドでプレーできる新井場は、非常に貴重な存在です。契約更新して来季も左サイドを駆け上がって欲しいと思います。

<興梠の慰留は5日から>

 sponichiの記事によると、興梠の慰留は来週5日から始まるようです。柏戦後の興梠の涙に不安を覚える方は多いと思いますが、誰がどう考えても、鹿島に必要な戦力です。フロントも全力で慰留してくれると思いますので、残留を信じましょう。

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。鹿島アントラーズサポーター交流イベントとして、フットサル&忘年会を企画しております。興味のある方は、下記記事よりエントリー下さい!
 たくさんのご参加をお待ちしております。

 第二回鹿島アントラーズサポーター交流イベント(フットサル・忘年会)@錦糸町開催!!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/585-8fb1b536
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。