上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■前線の華麗な連携が再び見られるか!
 ナビスコカップを制して、16個目のタイトルを獲得しましたが、次なる戦いに目を向けるチームに弛緩した雰囲気はありません。負けると、大宮アルディージャとの順位が入れ替わってしまい、J1残留に黄信号が灯ってしまう一戦となります。集中力を高くして臨めば、J1上位のチームに対しても、見事な戦いが出来る事は、ナビスコカップ準決勝・決勝で証明しましたし、これからは目の前の試合全てが重要となります。一戦必勝で臨むため、選手達の集中力も必然と高まるでしょう。

omiya.jpg
ベンチ予想:GK佐藤、DF昌子、MF増田、MF本山、MFドゥトラ、FW興梠、FWジュニーニョ

 スタメン予想は上記の通りです。
レナトは決勝戦のピッチで、ボールを蹴れていたので、2週間と診断されている怪我の状態が微妙ではありますが、この一戦には間に合わせてくると思います。レナトが復帰した場合、以前のスタメンに戻す可能性も十分に考えられますが、勝ち点3が欲しい相手に対しては、清水エスパルス戦の様に、守備をがっちりと固めて、カウンターで仕留める現実的な戦い方もありだと思います。
 昌子は大前対策だったので、出来が良かったとはいえ、連続起用は考えにくいですが、ドゥトラ、新井場の左サイドコンビの場合は、守備面で難があるので、総合力の高い柴崎を左サイドでスタメン起用し、縦への推進力のあるドゥトラを、得点が欲しい時間帯に切り札として投入するのではないでしょうか。ボランチで見せた本田の守備力も、今や鹿島の大きな武器ですし。

 DFのベンチメンバー予想を昌子にするか、中田にするかかなり迷いましたが、ここは経験よりも勢いを買って、昌子のメンバー入りを予想します。清水戦での大前を相手にしたプレーで、本人も自信を深めているでしょう。しかし、ナビスコカップ決勝もそうでしたが、本当に豪華なベンチメンバーとなりました。各々のプレーヤーが、それぞれ優秀なので、どんな場面で起用されても、きっとチームに貢献してくれるでしょう。

■残り4試合を全勝して、勝ち点50へ!!
 J1リーグ戦は残りは4試合となります。現在、勝ち点38の鹿島にとって、4連勝すれば、勝ち点50に届く事になります。この勝ち点50というキリの良い数字は、昨年の勝ち点と同じです。世代交代を行いながらも、昨年と同じタイトルを獲得し、リーグでは同じ成績を残し、更にはタイトルを上乗せする可能性もあるのです!鹿島にとって、初タイトルである、スルガ銀行杯も手にしておりますし、最後良い成績を残せれば、レジェンド、ジョルジーニョ監督の就任1年目は、成功のシーズンとして、サポーターに記憶されるでしょう!
 大宮(A)、仙台(H)、名古屋(A)、柏(H)と難しい相手が続きますが、難しい相手こそ、倒しがいがあります。全て退けて、飛躍のシーズンとなる来季への確固たる自信を掴みましょう!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。大宮戦は、ナビスコカップ決勝での120分の激闘からの回復は、勝敗を分けるポイントとなるでしょう。コンディション面での不利は否めないので、そこは選手達の気持ちにかかっています!一戦一戦を大事に、目の前の試合を戦う、鹿島アントラーズの伝統を持ってすれば、この壁も乗り越えられるでしょう!期待しましょう!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/568-97bb69f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。