上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■大舞台で輝いた、煌めく若き才能
 鹿島アントラーズサポーターの皆様、おめでとうございます。今シーズンは本当に厳しいシーズンでしたし、この試合も本当に厳しい試合展開になりましたが、それでも、今年もタイトルを獲得してしまうところに、このクラブの底力を感じる事が出来ました。

 大迫、大前の両エースに加えて、ニューヒーロー賞の石毛や、日本代表に選出された事もある柴崎など、これからの日本代表を担う逸材が鹿島•清水の両チームには多く存在します。そうした、次代のスター候補がいる中で、この試合で最も輝いたのは、鹿島が誇る20歳、柴崎岳です。

 二本のゴールとも、柴崎の飛び出しから生まれたゴールです。特に二点目は、紛れもなくワールドグラスのゴールです。ヨーロッパでも中々お目にかかれないレベルのゴールだと思います!横パスを左足で、相手のDFが届かなく、キーパーも飛び出す事の出来ないスペースに絶妙にコントロールし、冷静かつ豪快なシュートをゴールに突き刺しました。あのプレーには、柴崎の魅力が凝縮されていたと思います。プレッシャーの掛かる場面での、冷静なPKと相手の反則を誘発した飛び出しも見事でした。

 昨年から、ゲームコントロールの巧みさと、危険を察知して、スペースを埋める能力は、かなりのレベルに達していましたが、得点力には課題を残していました。ルーキーシーズンから、コンスタントに試合に出場できていたに関わらず、リーグ戦の初ゴールが先日のFC東京戦である事が、それを物語っています。この試合の2ゴールは、日本代表メンバー定着への足掛かりとなるのではないでしょうか?少なくとも、『育成枠』で呼ばれる選手では無いですね。

 底しれない才能を持つ柴崎には、これからも更なる高みを目指して精進して欲しいと思います。以前、日本代表の遠藤自身から、『ポスト遠藤』として指名された柴崎ですが、将来的に、その遠藤を越える選手へと成長して欲しいです。無論、そうなった際には、鹿島を巣立って、欧州に移籍する可能性が大きくなる事は百も承知です。鹿島でのプレーで、その底しれないポテンシャルに気付かされる度に、何年後かは分かりませんがいつかはそういう日がくる事は覚悟しております。

 この大舞台でPKを任せられるというのは、これからの鹿島を引っ張っていって欲しいという、監督からのメッセージだと思います。大迫、山村らと共に、これからの鹿島を引っ張って、黄金時代を作って欲しいと思います。

 今シーズンは、リーグでは下位に沈んでいます。誤審による敗戦が続き、本当に苦しい時期もありました。しかし、クラブは方向性を見失う事なく、皆を正しい方向に導きました。皆の結束が失われなかったからこそ、それら障壁を乗り越えて、今回のタイトルがあると思います。このチームはこれから、更に、更に強くなりますよ!

 最後に一つ付け加えさせてください。
 昨日の優勝は、柴崎の言うとおり、チーム全員で勝ち取った優勝です。それを導いたのは、勝てない状況でも、辛抱強く若手を起用したジョルジーニョ監督であるのは間違いありませんが、起用されなくても、腐る事なく努力を続けた増田らの献身もありました。昨日の増田の精力的なプレーを見て、目頭が熱くなりました。増田は、二列目として監督からの信頼を掴んで来ていますし、これまでの努力は、これから必ず報われるでしょう!あの決勝点のシーンの、美しいサイドチェンジは一生忘れません!

 残りのシーズンも皆で一丸となって、全力で駆け抜けましょう!

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。勝利の歓喜に沸く鹿島に、神様ジーコからの優勝を祝福するメッセージが届きました。ファミリーの結束がもたらした優勝ですね!
 この勢いで、リーグ残り4試合と天皇杯を制しましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/566-e3815f9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。