上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ナビスコカップ決勝、鹿島アントラーズスタメン予想
 いよいよナビスコカップ決勝を迎えます。今シーズンは苦しい時期を長く過ごしてきましたが、それでも、明日の試合に勝てばタイトルを獲得する事が出来る位置まで、チームは上がってきました。
 カップ戦の決勝はワンマッチのため、勝者と敗者がくっきりと分かれます。ファイナルに勝ち進むまでの道のりは長く険しいものであり、そこまで残った時点で、相当な偉業として称えられるべきですが、最後の関門であるファイナルで勝つか負けるかでは、意味合いが大きく異なってきます。世代交代を推し進める現在のチームにとって、タイトルが若い選手達に与える自信は小さくありません。
 他クラブを凌駕する圧倒的な15個のタイトルを持つ鹿島アントラーズですが、その裏で後一歩のところで泣いてきた回数も多いのです(過去記事の【関塚監督がシルバーコレクターという話題から】勝負強いクラブはどこだ!?を参照ください)。鹿島は、勝者としての歓喜を何度も味わう一方で、あと一歩のところで2位という結果に何度も泣いてきました。勝者・敗者、それぞれの間に存在する大きな隔たりについて、一番理解しているクラブなので、明日は何が何でも勝者になるべく、素晴らしい戦いを見せてくれるでしょう。期待しましょう!

nabiscofinal.jpg
ベンチ予想:GK佐藤、DF中田、MF本田、MF増田、MF本山、FWジュニーニョ、FW興梠

 今朝、各紙で報じられたレナトの負傷についてですが、レナトは本日のミニゲームに出場しているので、恐らく明日の試合には出場すると思います。レナトが出場すれば、前線4人の流動的な攻撃が見られるので、得点を奪うことの出来る可能性はかなり拡がると思います。実力者揃いのベンチメンバーも非常に豪華ですし、清水に対して、リーグ戦の順位は大きく後塵を拝していても、大舞台での経験値の差や、先日のリーグ戦での試合内容、清水エスパルスのゲームキャプテン杉山の出場停止などを鑑みると、互角以上の戦いが出来ると思います。タイトルを前に、選手達の集中力も上がっているでしょうし、16個目のタイトルをきっと、サポーターへ届けてくれると思います。鹿島のために戻ってきてくれた、ジョルジーニョ監督を男にしましょう!

 メディアでは、エースの大迫と大前の2人にスポットを当てていますが、若き二人の活躍が勝敗に直結するのは間違いないでしょう。私としては、エースの大迫に試合を決定づけるゴールを挙げてもらい、ブラジルW杯の日本代表チームのエースストライカー争いに名乗りを挙げてほしいです。ロンドン五輪U-23代表の落選があり、今シーズンは非常に悔しい思いをしましたが、その後の急成長は目を見張るものがあります。悔しさを糧に進化を遂げた大迫は、やはり只者ではありませんでした。プロの世界でも、"半端ない"存在になるべく、明日の試合では、エースらしい働きに期待したいですね!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。タイトルがかかるナビスコカップ決勝における国立競技場の雰囲気は何度味わっても最高なのですが、明日もあの興奮を味わえると思うと、今から楽しみでなりません。こんなに苦しいシーズンを送りながらも、ナビスコカップの決勝に進むこのクラブの地力には感服させられますし、このクラブを応援出来る喜びを感じています。世代交代を進める現チームの目指す姿は、まだまだ遠い先のものかもしれません。しかし、タイトルを獲得する事が出来れば、その距離を確実に縮める事が出来ます。大いなるポテンシャルを秘めるこのチームの未来を明るくするためにも、タイトルを掴み取りましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(1) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/565-b07eb0bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。