上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 天皇杯の三回戦、ガイナーレ鳥取戦は内容が悪いながらも何とか勝利を収めました。この試合について、良かった事、悪かった事を、残りシーズンに向けて整理しておきたいと思います。現在、公式戦2連勝!14連勝まで、後12勝!!

<良かった事>
・いい流れで迎えた試合で、若手を中心としたメンバーでも勝利を収める事が出来た
 ガイナーレ鳥取戦では、相手にボールを支配されて、サポーターが望んでいたような戦いが出来ていなかったのが事実です。しかし、悪いなりにも勝利を収める事が出来たのは大きな収穫と言えるでしょう。今シーズン、良い流れがチームに生まれて、『この一戦に勝利すれば上位進出が見える』といったターニングポイントとなりそうな大事な試合をことごとく落としてきてしまったのは、皆様ご承知の通りです。
 FC東京戦では、素晴らしい試合内容で快勝し、シーズン14連勝を旗印に、快進撃の一歩目を踏み出す事が出来ました。鳥取戦で負けてしまっていたら、せっかく生まれた良い流れを手放さざるを得ない所でした。天皇杯は、鹿島アントラーズにとって悲願であるACLの出場権が掛かった大会です。控えメンバーで敗れていたら、ターンオーバー制を採用したジョルジーニョ監督の責任問題が沸き起こりかねませんし、起用された若手選手達も自信を失っていたと思います。負ければ地獄の一戦で、苦しみながらも勝利という結果を得た事は評価すべきだと思います。

・主力選手達に休養を与える事が出来た
 大迫、レナト、柴崎、岩政ら主力選手達に完全休養を与える事が出来ました。土曜日に対戦する柏レイソルは90分で勝利を収めているとはいえ、主力メンバーでその試合に臨んでいるので、コンディション面では、鹿島アントラーズに分があるのは間違いないと思います。

・若手選手達が経験を積む事が出来た
 この試合では、土居や鈴木隆雅(この試合がプロ初スタメン)といった若手選手達が、足を攣ってしまいました。普段、どんなにハードにトレーニングを積んでいたとしても、試合感覚が無いので、とてつもない疲労感に襲われたり、足を攣ったりしてしまうのは致し方ない部分もあると思います。対外的な練習試合の数を増やしたり、サテライトリーグを復活させたりして、より実戦感覚を養える場が増えれば、チーム力の底上げにつながると思うのですが…今回の苦しい戦いを勝利した事は、若手にとっては非常に良い経験になったのではないでしょうか。

・興梠・増田の実力者二人が結果を残す
 興梠と増田の実力者二人が結果を残したのは、チームにとって追い風です。二人とも14連勝するためには欠かせない戦力です。特に増田は今シーズン、ボランチで活躍出来ていなかったので、2列目の位置で結果を出せたのは大きいと思います。このゴールがきっかけとなって、一気にコンディションを上げて、チームの貴重な戦力になってほしいです!

<悪かった事>
・120分間戦った事によるダメージ
 この試合、同点に追いつかれて120分間戦い抜いてしまった事により、フル出場した選手のコンディションが不安です。体力に自信がある青木はそれでもスタメン出場で大丈夫かと思いますが、苦しいときの切り札である本山が120分間を戦い抜いた後に、柏レイソル戦に出場する事が出来るのか、非常に不安が残ります。足を攣った土居の交代が誤算でしたので、止むを得ないフル出場だった思いますが…。
 本田拓也については、怪我の交代ではなく、想定内の交代だと思うので、コンディション面は大丈夫でしょう。

・控え選手達のスタメン奪取アピールが今一つ
 先発組が好調な試合を見せた後なので、即スタメン起用する決断をジョルジーニョ監督に下させるには、非常にハードルは高く設定されていたと思いますが、今シーズン中にも、バイタルをしっかり守る事が出来る事を証明して見せた本田や、ハットトリックという離れ業を見せた遠藤は、ハイパフォーマンスを見せて、以降の試合でも、何試合かスタメン起用されています。今回の試合では、残念ながら先発組の選手達との入れ替えを監督に決断させる様な、ハイパフォーマンスを見せた選手達はいなかったと思います。
 J2の下位クラブを相手にしても、控えメンバー主体で戦うと、苦戦するという事が、分かった事は収穫だと思います。私は控えメンバー主体でも、問題なく勝利を収めると思っていました。現在、チームは世代交代中です。3冠を狙うような、いやACLを含めた4冠が狙えるようなチームを作るには、チーム全体でレベルアップを図っていく必要があります。

 この一戦は、ガイナーレ鳥取によって、課題に気付かされた一戦であり、得たものは決して小さくなかったのではと思います。
 明日の柏レイソル戦も、非常に重要な一戦となります。簡単な試合にはならないと思いますが、何とか勝ち残って、ナビスコカップを頭上に掲げましょう!



 最後まで読んでいただいてありがとうございます。現在、鹿島サポーター交流イベント(フットサル&飲み会)の募集を行っています。詳しくはリンクを参照ください。皆様のご参加、お待ちしています。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/544-7a9951d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。