上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■システムは現状維持も、ナビスコカップに向けて、本田拓也を温存?
 先週のガンバ大阪戦では、バイタルエリアの守備を強化した4-2-3-1の新布陣が機能し、後半ロスタイムまでリード。勝利を手中に収めたかに見えましたが、ロスタイムの被弾でドローに終わっています。2失点は喫したものの、ある程度、目指す戦い方が出来ていたと感じたので、この布陣を継続して、連携を昇華させて欲しいのですが、FC東京戦はどのように戦うのでしょうか。

東京戦
ベンチ予想:GK佐藤、DF昌子、MF増田、MF本田、MF本山、FW興梠、FWジュニーニョ

 スタメン予想は上記の通りです。試合前にあまり悲観的な事を言いたくはないのですが、正直、このメンバーでの4-2-3-1には不安が大きいです。ガンバ大阪戦から、本田拓也と遠藤を入れ替えただけにも関わらず、攻守のバランスが悪く、どうしても攻撃偏重の布陣になっています。

 例えば、ガンバ大阪戦で効果的なプレーを見せていたドゥトラですが、その背後を本田がよくカバーしていました。守備能力に優れる本田のフォローにより、オフェンスに意識を注ぐ事が出来たドゥトラですが、献身的な姿勢を見せてくれていても、戦術理解度にはまだまだ難があるので、鹿島の左サイドの守備には大きな不安を覚えます。ましてや対峙する相手の右サイドには、ドリブル突破に優れる石川がいます。石川に好き勝手やらせてしまうと、失点のリスクは上がってしまいます。
 また、ガンバ大阪戦では、目立たないながらも柴崎が右サイドの守備でかなり効いていたのは見逃せません。ドゥトラと同様、守備が得意でない遠藤ですが、守備面での貢献も求められます。
 
 4-2-3-1のフォーメーションでは、大迫がワントップとして前方にポジションを取ります。1TOPはなるべく前の位置にポジションを取って、攻撃の際の基点となることが求められますが、2列目からのプレスが思い通りに掛かっていないと、1TOPの大迫も守備をせざるを得ない状況に陥る可能性もあります。ポストプレーが得意な大迫にクサビのボールを預けて、縦に早い攻撃を見せるのが、この布陣では有効な攻撃パターンとなりますので、その大迫が中盤まで下がって守備をしなくてはいけない状況になってしまうと、チームの攻撃力は著しく低下します。2列目の守備は明日の試合のポイントの一つでしょう。
 
 悲観的な意見を並べてばかりで恐縮ですが、この布陣で相手を完封するのは難しいだろうというのが率直な感想です。木曜日に行われた紅白戦でも、控え組の興梠とジュニーニョにゴールを挙げられて敗れています。ホームですので、ボールを支配するサッカーを狙いとするのは理解できます。しかし、降格圏が迫っている現状では、しっかりと守備から入る布陣を選択する方が勝ち点を積み上げられる可能性は高いと思うのですが…

 ちなみに、好調なプレーを続けている本田を先発で起用しないのは、今のチームにとって重要な選手であるからこそ、怪我明けでコンディションが完全でない今、無理をさせたくないという思いが当然あると思います。無理をすれば出られない状態ではない事が推測されるだけに、本人も周りも歯がゆい思いですが…

 横浜FM戦同様に、スタメンが直前で変更される可能性はあるものの、基本的にはこのメンバーで試合に臨む可能性が高いです。パスサッカーを標榜するFC東京が相手ですが、鹿島アントラーズの中盤の選手もテクニックに優れた選手を多く揃えています。ボールを支配して、ゲームをコントロールする事で、後方の選手達の負担を軽減したいです。この試合も簡単な試合にはなりませんが、ホームですし、何とか勝ち点3を獲得して、降格圏を抜け出しましょう!

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。FC東京とは、ナビスコカップ決勝の舞台で再び顔を合わせる可能性もあります。良いサッカーを見せて、相手に苦手意識を植え付ける様な試合が見られる事を期待しています。


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(1) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/540-8b2a634f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。