上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 2011Jリーグヤマザキナビスコカップ(リーグカップ戦)が開幕しました。今年は東日本大震災の影響で、グループリーグが廃止され、一回戦からホーム&アウエーのトーナメント形式にレギュレーションが変更になりました。
 6月5日(日)にはホーム&アウェイの1回戦第1戦の6試合が行われ、試合終了間際に得点が動く、スリリングな展開が多かったので、簡単なレビューを記事に致します。


 ■柏レイソル 0-1 ベガルタ仙台 
 Jリーグの1位柏と2位ベガルタの好調同士の戦いは、アウエーの仙台に軍配が上がりました!後半アディショナルタイム3分に、松下が上げたクロスを元鹿戦士中島がヘディングで決めました。ベガルタの手倉森誠監督は、3ボランチで臨む守備的な戦術も考えたようですが、7月までに3試合の直接対決を残しているので、真っ向勝負を挑み、アウエーで最高の結果を得たようです!もう、ベガルタの強さは、一過性のものではなく、本物と言わざるを得ないです。
 この試合、柳沢も、ベンチ入りいたしましたが、デビューは次戦以降にお預けになりました。


 ■ヴァンフォーレ甲府 1-0 清水エスパルス 
 甲府のゴールは66分に市川大祐のクロスをヘディングで合わせたハーフナー・マイクのゴール!ザッケローニがミランで3-4-3システムを用いていた時の3TOPの真ん中はドイツ代表のポストプレイヤービアホフだったので、今後、ザックジャパンに重用されるかもしれません。市川は古巣にきつーい恩返しをしましたね。


 ■浦和レッズ 2-0 モンテディオ山形 
 浦和はリーグ戦と合わせた公式試合で7試合ぶりの白星を飾りました。前半終了直前の45分にエジミウソンがPKを決めてリードし、試合終了間際の89分には原口元気が勝利を決定づける追加点をマークしました。原口は、オフサイドになってしまいましたが、幻のゴールもありましたし、リーグでの好調さとあわせて、完全に一皮むけた感があります。今後が注目です。
 山形では、鹿島に在籍していた川島がプロ初出場を果たしました。セットプレーのキッカーを任され、直接ゴールを狙う等、才能の片鱗を感じさせる内容でした。
 
 
 ■サンフレッチェ広島 2-2 川崎フロンターレ 
 昨シーズンの準優勝チームである広島と川崎Fの一戦は、試合開始早々の2分に山瀬が左足ボレーを突き刺して川崎Fが先制点をあげます。しかし、広島は41分に服部が同点とし、61分にはムジリが逆転ゴール!このまま広島の逃げ切りかとも思われましたが、川崎Fも88分にCKのボールをDF小宮山尊信が決めて敗戦を免れました。山瀬のボレーと小宮山の強烈なシュートはゴラッソでしたね!
 山瀬はシーズン前に欲しい、欲しいと言いつづけていたんですが、。。ドリブル出来るし、両足で強烈なシュートも打てるし、本当に良い選手ですよね。まぁ今シーズン覚醒させてしまったのは、鹿島なんですが…(>_<)
 小宮山もあれだけ得点力がありながら、代表に呼ばれないのが、本当に不思議です。ザッケローニも注目していると思います。


 ■横浜FM 1-1 神戸 
 横浜FMは74分、今シーズンの公式試合初出場の青山がヘディングで先制しますが、神戸も最後まで諦めず、後半アディショナルタイム3分にホジェリーニョが同点ゴールを決めて、引き分けに持ち込んでいます。


 ■ジュビロ磐田2-0 アビスパ福岡 
 ジュビロのエース前田がいないので、競った展開になるかと予想していましたが、磐田が2連覇に向けて順調に勝ちました。13分に山崎が先制すると、63分にはMF小林が追加点を決めました。福岡も善戦し、磐田の10本を上回る15本のシュートを放ったものの、得点を挙げることは出来ませんでした。復帰したJ1の戦いは厳しい戦いが続いております。


 最後まで読んで下さってありがとうございます。ナビスコ杯一回戦は手に汗握る接戦続きでした。ホームが良い成績を収めていますが、唯一仙台がJリーグ首位の柏を破っているのは見逃せません。そして、元鹿島アントラーズの選手たちも新天地で頑張っております!彼らの活躍は今後も追いかけていきます!


 更新の励みになりますので、以下の鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/54-aacd9dd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。