上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■次節のFC東京戦は重要な一戦!
 今週末は、ホームにFC東京を迎えての一戦となります。残留争いに巻き込まれてしまっている鹿島アントラーズにとって、勝ち点3を獲得して、早く残留争いを抜け出したい所です。しかし、相手のFC東京はヴチチェヴィッチやエジミウソンといった途中加入の新外国人選手がフィットしてきつつあり、簡単な試合にはならないでしょう。

 この試合が重要な試合になるといっているのは、リーグ戦だけが理由ではありません。ナビスコカップ準決勝1st legでFC東京は清水エスパルスを相手に、ホームで2-1と勝利を収めており、鹿島アントラーズが柏レイソルを下して決勝に駒を進めた場合、決勝戦で顔を合わせる可能性は十分に考えられます。FC東京といえば、過去にカップ戦決勝戦に3度進出しておりますが、その全てに勝利している大舞台に強いイメージのあるクラブです(詳細はこちらをご覧下さい ⇒『【関塚監督がシルバーコレクターという話題から】勝負強いクラブはどこだ!?』)。

 ちなみに、、FC東京の対戦相手である清水エスパルスは、データ的には2位に終わる事が多いクラブですので、対戦相手には、清水エスパルスを希望しています。今季は日本平で完敗を喫しているので、印象としては微妙ですが。。

 我々鹿島も、もちろん勝負強いクラブに分類されますが、約1ヶ月後に、決勝戦で顔を合わせる事を考えると、相手に良いイメージを持たれたくはありません。ガンバ大阪戦で機能したフォーメーションを熟成させて、強固な守備で付け入る隙を与えない様な試合を見せて、組し難いイメージを相手に植え付けたいところです。

 残留争い真っ只中ですので、結果も当然求められる事になりますが、これから重要な試合を控えているからこそ、内容でも良い試合を見せて欲しいと思います。


■止まらない大津高校の快進撃!
 来年度、鹿島アントラーズに2人の選手が加入する事が決まっている大津高校ですが、プリンスリーグ九州での快進撃が止まりません。延期となっていた第13節の佐賀東戦では、植田直通君のゴールもあり、2-1と勝利。これでプリンスリーグ11連勝となり、首位を独走しています。残りが4試合で2位筑陽学園高校との勝ち点差が11です。次節12連勝を飾って、優勝に華を添えてくれるのではないでしょうか。

 攻撃の柱の豊川雄太君が負傷で離脱しているにも関わらず、この成績は素晴らしいの一言に尽きます。選手権の予選も豊川君を欠いて臨む事になると思いますが、このチームなら、選手権に駒を進めてくると思います。是非、国立で植田君と豊川君の、そして大津高校イレブンの雄姿を見たいです!期待しましょう!

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。昨年プリンスリーグからプレミアリーグに昇格した鹿島アントラーズユースは、残り4試合の時点で降格圏の9位に位置しています。ただ、8位の浦和レッズユースとは、同勝ち点ですし、残留の可能性は十分にあります。次節は、その浦和レッズユースと、FC東京戦翌日の10/7 13:00から鹿島アントラーズのクラブハウスで対戦になります。残留のために負けられない大一番となるので、お時間のある方は応援に行きましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/538-fc1ba54b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。