上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■好調ガンバ大阪との大一番を前にシステム変更!
 今シーズンワーストとも言える内容で、横浜FM相手に敗戦を喫してから、一週間。下位に沈みながらも、前節浦和レッズを相手に5-0と快勝し、調子を上げているガンバ大阪との一戦を前に、チームはシステム変更を施してきました。短い期間でのシステム変更による戦術の習熟度(理解度)、メンバー変更に伴い、エース興梠が外れる事など、小さくない不安があるのは事実ですが、この一戦に負けてしまうと残留争いの真っ只中に入らなくてはいけなくなるので、未知なるプレッシャーと戦わなくて済むように、明日は勝利を収める事が必須となります!勝利を目指して、気持ちのこもった戦いを見せて欲しいです!


sutamen15.jpg
ベンチ予想:GK佐藤、DF昌子、MF増田、MF本山、MF遠藤、FW興梠、ジュニーニョ


 今週の練習では、上図の4-2-3-1の他に、4-3-2-1、4-3-3の布陣も試しました。しかし、最終的には4-2-3-1の布陣が採用される事が濃厚です。準備期間の短さを考えても、トリプルボランチをいきなり採用するよりも、慣れ親しんでいるダブルボランチの方が上手くいく確率は高いと思います。本田拓也を、アンカーとして最終ラインの前に置いておくのは安心感があり、トリプルボランチを採用した場合は本田をアンカーの位置に置けるので、その点は非常に魅力的ですが、小笠原と本田のダブルボランチは、リーグの神戸戦で非常にバランスが良かったので、きっとやってくれると思います!

 今回のポジション変更は、守備面の強化を目的としている事は間違いないと思いますが、ドゥトラが守備の課題を克服出来ているか不安があります。ドゥトラ、新井場の左サイドは攻撃面では魅力ですが、守備面では大いに不安が残ります。かといってレナトも左サイドでのプレーは、右サイドでプレーしている時の様に流動的なポジションを取れておらず、利き足が左であるため、左サイドに張り出してしまう事も多いので、レナトの左サイド起用は得策とは言えません。好調の本山を起用して、ドゥトラをサブとして残すか、あるいは小笠原をそのポジションに入れて、柴崎と本田のダブルボランチにする策も考えられるだけに不安です。横浜FM戦の前半の様に、ドゥトラのドリブル頼みの攻め方にならないと良いのですが…
 興梠も決して調子が悪くないだけに、私としてはこれがベストの布陣だと思えないのが、この布陣を見た時の正直な感想なのですが、サッカーのポジションは、あくまでも決まり事の一つです。ジョルジーニョ監督がピッチに送り出されたプレーヤー達の才能が融合して、見事なハーモニーを奏でる場面が沢山見られる事を期待します!

 相手のガンバ大阪の攻撃陣は、エースレアンドロを中心に好調を保っております。家長が起用される様になり、前線でボールが収まる様になった事で、中盤の選手達の高い技術も活かされる様になりました。決して簡単な相手ではないですし、気を抜けば大量失点してしまう可能性もありますが、ガンバ大阪の守備陣も加地が復帰した事で、守備陣はベストメンバーが揃いましたが、完封した浦和レッズ戦を見ても、鉄壁の守備がいきなり築かれた訳ではありません。付け入る隙は十分にあるので、その隙をついて、攻撃陣にはゴールを挙げて欲しいと思います。特に、エースの興梠を外してまで1TOPに起用される大迫は、指揮官の自身への信頼を感じて、気合いが入っていると思います。積極的な姿勢は失っていないですし、好調はキープしていると思うので、チームを勝利に導くゴールを挙げて欲しいです!

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。冒頭にも書きましたが、明日は今シーズンの残りの試合を占う重要な一戦になると思います。勝利して、残留争いのプレッシャーから解放されるか、敗戦して、クラブ初ともいえる残留争いに参戦せざるを得ない状況になるか、非常に重要な一戦です。仮に後者になった場合はクラブとしての初めての経験に巻き込まれてしまいます。この一戦に賭ける選手達の思いが伝わってくるような、素晴らしい試合を見せてくれる事を期待したいです!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/536-fe4b7d7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。