上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■シーズン後半戦に向けて大きな不安を抱かせる内容…光明は!?
 今日の試合は、本当に残念な試合でした。ちょっとした集中力の欠如から2点を失ってしまい、それを取り返そうとする気迫がほとんど感じられないまま敗戦を喫しました。前節の川崎F戦では、決勝点を挙げようとする気合いが見えましたが、この試合ではそれが伝わってこなかった(少なくとも私はそう感じました)のが残念でした。本日の様に暑さも残り、日差しも強い試合では、後半に運動量が落ちる事は想像できたので、先制点をミスから献上した時点で厳しい状況になる事は容易に想像できましたが…

 書きたい事は色々とありますが、今シーズンでワーストといっても過言ではないこの試合の後で、私のブログを読んでいただいている鹿島サポーターもがっくりとされていると思います。この試合について思った事は明日書かせていただくとして、本日は見ていてとても良かったと思った本田拓也について書こうと思います。

 途中出場で入った本田は、非常に素晴らしい出来だったと思います。週刊サッカーダイジェストの本田と岩政の対談を読んだ後でしたので、そのプレーぶりに注目していましたが、中盤の底でバランスを取り、危ないところに顔を出して、相手の攻撃の芽をしっかりと摘む姿には安心感が持てました。アウエーでの広島戦で後半頭から柴崎をダイヤモンド型のアンカーに据えた時もそうでしたが、せっかくチームのバランスが良くなってきた直後に、大きな転機が訪れてしまったのが残念です。広島戦の時は、誤審で新井場が退場し布陣を変更せざるを得ませんでしたが、今回は失点を喫して、せっかく得たバランスを手放さざるを得ませんでした。相手のファールに見えるプレーに、一瞬足を止めてしまい、そこからの流れで失点をしましたが、集中して意識を切らさずにいれば防げた失点だったと思います。せっかく本田をアンカーに置いたダイヤモンド型布陣が機能し、チームのバランスが良くなっていたところだけに、リスクを犯して攻めに出ざるを得なくなってしまったのは残念でした。本田はチームのバランスを一人で改善する事の出来る選手ですので、次節以降、スタメンで使って欲しいです。今週の練習で、スタメン落ちに発奮していたドゥトラですが、この試合でも、後方から走り込む選手に付いて行かずに、チームがピンチな状況を迎える等、守備面では大きく不満が残ります。攻撃面でも、周りにボールを裁かないドゥトラにボールが入ると、周りの選手が足を止めてしまっています。ドゥトラの個人突破は確かに魅力ですが、降格圏も忍び寄って来ているという現状を鑑みても、この試合の後半開始時の形を採用して、一度バランスを修正して試合に臨む事を希望します。

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。覇気の見えない戦いぶりに、オープンスタジアムなんてやっている場合では無いという意見も聞きます。完敗の後ですので、サポーターから直接、厳しい意見を伝えられる事もあるかと思いますが、選手にはそこから逃げる事なく、しっかりと受け止めて欲しいです。今回は前半で一人少なくなったチームを相手に屈辱の敗戦を喫しましたが、この屈辱を必ず乗り越えて、サポーターに大きな喜びを再び与えて欲しいです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(4) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/533-23173669
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。