上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■神様ジーコ、鹿島に降臨!
<日本代表対イラク代表 雑感>
 昨日の日本代表対イラク代表の試合は、鹿島アントラーズサポーターとしては、非常に複雑な気持ちになりましたね。日本代表が勝利を収めたにも関わらず、ジーコが率いるイラク代表が『負けてしまった』『悔しい』と残念な気持ちを抱かれた方は多かったと思います。日本代表時代は、スタメンを固定化して、海外組を中心とした個人能力の高い選手達の自主性を重んじたジーコでしたが、昨日のイラク代表には所属クラブが無い選手や怪我明けの選手もいる中で、大幅なメンバーの入れ替えを行ってきました(W杯アジア最終予選のオマーン戦から、なんと10名もの変更がありました!)。日本代表の大勝も予想されましたが、しっかりと自陣に引いて、本田と遠藤、長谷部にマンマークを付けて自由にさせず、日本代表らしいパスサッカーを行わせませんでした。川島の好セーブが無ければ、試合はどう転んでいたか分からず、若いチームを率いての、敵地での戦いぶりは素晴らしかったと思います。どんなに苦しい状況の中でも、勝利に対してベストを尽くす、ジーコらしさを久々に見ることが出来ました。

 試合後にsportsnaviに掲載されている記者会見のコメントを読んで、本当に嬉しくなりました。抜粋すると、『日本のサポーターのコールがあったのは気がつかなかったが、コールがあったのであれば非常に感謝したいし、すごくうれしく思う。日本で過ごした15年が無駄ではなかったと改めて思う』とあります。観戦にいけなくても、心の中でジーコにエールを送っている鹿島アントラーズサポーター、Jリーグサポーターは多かったのではないでしょうか。

 ジーコ、あなたへの感謝を忘れた日はありません!

<神様ジーコがクラブハウスに!>
 今週一週間、いつも以上に何度も何度も鹿島アントラーズの公式サイトを閲覧していました。神様ジーコが、愛する鹿島アントラーズが所属する鹿嶋の地を訪れてくれるのではないかと思い、情報が更新されないかと毎日期待していました。そして本日、公式サイトには掲載されませんでしたが、twitterからの情報によると、神様ジーコがクラブハウスを訪れているようです!

 これには、旧友のジョルジーニョ監督も含め、選手やスタッフ、そして見学にいっているサポーター、皆が喜んでいるでしょう。日本ではご存知の通りですが、もちろん母国ブラジルでも圧倒的な人気を誇りますので、ジュニーニョ、ドゥトラ、レナトも大喜びしているに違いありません!

 ジーコは、常日頃、鹿島アントラーズの事を気に掛けてくれておりますから、リーグで12位に沈む現在のチーム状況は知っているでしょう。公式戦3連勝と上昇気流に乗りつつあるチームに対して、的確なアドバイスを送ってくれたに違いありません。土曜日の対戦相手である川崎フロンターレには申し訳ありませんが、ジーコ激励後の、鹿島アントラーズの勝率は非常に高いです(詳細なデータは持っていませんが…)!丁度、チームも勝ち癖が付いてきたところですし、苦手等々力での次節の川崎戦に勝利を収め、リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯ともに連勝街道を突き進んでいきましょう!

 疲れているにも関わらず、鹿嶋を訪れてくれたジーコ。

 ジーコがクラブハウスに来てくれたニュースを目にした時の喜びは、言葉に言い表せません。ジーコに見守られながら、これからも栄光の歴史を刻んでいきましょう!

 今日の『Antlers Today』の更新が楽しみですね!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。公式サイトに、西大伍のスペシャルインタビューが掲載されております。西は、一番良いパスを供給してくれる選手に本田拓也を挙げております。復帰してからのここ数試合で、チームに必要不可欠な存在になりつつある本田拓也とのホットラインの形成が待ち遠しいです!また、『毎試合2万人は入って欲しい』と西が訴えています。次節のホームの試合は、マルキーニョス率いる横浜FMとの試合です。皆様、是非カシマサッカースタジアムでZICO Spiritsを再注入されたチームを、熱くサポートしましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/524-40ba0b30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。