上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■今年の天皇杯のレギュレーションについて
 今年の天皇杯のレギュレーションには、昨年度の大会から変更点があります。今年の天皇杯は3回戦目まで対戦カードが発表されておりますが、4回戦以降はくじで新たに組み合わせを決める方式になりました。例えば、鹿島アントラーズを例に取ると、次戦のガイナーレ鳥取を撃破すると、今までの天皇杯であれば、川崎フロンターレと徳島ヴォルティスの勝者と対戦していました。しかし、今年度のトーナメント表を注意深くご覧になると、すぐにお気づきになるかと思いますが、4回戦の線は結ばれておりません。3回戦を勝ち抜いた後に、また新たに組み合わせ抽選が行われるので、4回戦以降の対戦相手は、現状では全く分からない事になります。

 当初、私も鹿島アントラーズの今後の対戦相手はどこになるか、先を見通した時に、Jリーグの上位チームとは対戦が組まれない組み合わせであると勘違いして、ぬか喜びしましたが、この配置は全く意味をなさないので、注意して下さい。ただ、逆に言えば、ベスト16が出揃った段階で抽選をするのは、大会は違えど、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントやワールドカップの決勝トーナメントと同様のタイミングでの抽選になります。下位カテゴリーのクラブで、3回戦を勝ち抜いて、大会に旋風を巻き起こすクラブもきっと生まれるでしょうから(少なくとも地域リーグのAC長野パルセイロか横河武蔵野FCは、2チーム間の対戦が組まれているため、必ずどちらかはベスト16に残ります)、そういったクラブと対戦するのはどのJクラブになるのか、また普段は見られない鹿島アントラーズ対水戸ホーリーホックといったJ1とJ2のダービーマッチは組まれるのか等、色々見所がある対戦が生まれる可能性があり、抽選会は注目を集めて盛り上がると思います。

 面白いレギュレーションに変更されたと思いますが、意外と認知度が低いと感じたので、今回は記事にさせていただきました。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。現在、我らが神様ジーコが来日しております。日本への愛着をインタビューで度々口にされているのは、本当に嬉しい限りです。私は日本人なので、日本代表を応援しますが、一方で、鹿島アントラーズを、ひいては日本サッカーを発展させた恩人であるジーコには勝利を掴んで欲しいですし、勝利に喜ぶジーコの姿を見たいという気持ちもするので、非常に複雑な思いです。熱の入った好試合が繰り広げられる事を期待しています。

 ザックよ、CBが見つからないのなら、岩政を使ってくれ!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/523-3dc4a4b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。