上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 傷付いたスタジアムを往年のプレーヤーたちが勇気づけた--。鹿嶋市神向寺のカシマサッカースタジアムで4日、東日本大震災からの復興チャリティーイベント「SMILE AGAIN~Yell From Kashima」があり、鹿島アントラーズで活躍したOB選手の「アントラーズ レジェンズ」チームと、元Jリーグのスタープレーヤーによる「ウィズ ホープ ユナイテッド」チームが対戦した。試合は鹿島OBチームが3対0で元Jリーガーチームを降した。イベントの収益金は、県と日本赤十字に寄贈される。

 チャリティーマッチに先立って、津波で被災した北茨城市内の小学生100人と、アントラーズ現役選手5人のゲームがあり、同市立精華小4年の小鮒皇太君(9)は「選手と一緒にプレーできてうれしかった」と顔をほころばせた。チャリティーマッチ前半戦、元日本代表監督のジーコ氏が、右足で突き刺さるようなゴールを決めると、スタジアムは大きな歓声でわき返った。

 試合後あいさつしたジーコ氏は「被災者のお手伝いがしたくて、大勢のプレーヤーが集まった。皆さんの笑顔が見られてよかった」と話した。イベント終了後は、全選手が場内を一周。観衆は選手たちの名前を連呼して盛り上がった。

(毎日新聞より抜粋)

 
 鹿島スタジアムで、チャリティーマッチが開催されました。当初、クラブ創設20周年を迎えて、欧州ビッグクラブとの親善試合を企画しておりましたが、今回の震災を受けて、20周年と慈善試合を兼ねて、このチャリティーマッチが計画されました。結果的にこの試合は大成功となりました!今回、個人的に気になった3つの話題を中心にこの素晴らしいチャリティーマッチを振り返りたいと思います。

 
 ■ 1.やっぱりジーコは凄かった!!! 
 体型は少し変わってしまっても、神様の足技は健在でした。裏を鋭く付くスルーパスを出したかと思えば、現役時代を彷彿とさせるゴールにパスするかの様なシュート!鹿島スタジアムの復興第一号ゴールはジーコとなりました。アントラーズモバイルから速報メールが来ましたが、その文面にはジーコ選手の文字が!!!速効、保護いたしました。笑
 試合後、「復興に少しでもお手伝いしたかった。一瞬でも笑顔を取り戻してくれたらうれしい」とあいさつ。カシマ被災後初ゴールに涙を流しました。このシーンにはきっと多くのサポーターが胸を撃たれたのではないでしょうか?今でも、こんなにも鹿島を想ってくれている事に感謝です!!!
 翌日にはいわき市を訪問し、被災地の子供たちをOBの本田や名良橋と共に子供たちを勇気づけてくれました。鹿島だけでなく、日本の事を穏当に想ってくれているのがとても嬉しいです。


 じーこ


 ■ 2.就職活動中のアルシンド! 
 愛息のイゴールと親子共演を果たし、小島にセーブされるも惜しいシュートを放つなど、その存在をアピールしたアルシンド。試合後にはJ監督就任の夢を語り、「J2でも私が役に立てるクラブがあれば飛んでいく。できればタイトルを獲ったことがないチームで指揮を執りたい」と就活をしっかりとしていました。監督としての能力は未知数ですが、「トモダチナラ、アタリマエ~」という決め台詞もあり、ムードメーカーになれる貴重な才能を持っているだけに、鹿島以外では、指揮を取らないで欲しいというのが、本音です。
 余談ですが、息子のイゴールは空気を読みまくってましたね。「あの場面でパスを出さなければ(ジーコに)怒られる」と得点の場面を振り返るように、主役を盛りたてていました。リーグ戦では、しっかりと主役になってください!!!
 

 ■ 3.最高の雰囲気の鹿島スタジアム!!! 
 この試合はかつてのレジェンドが沢山出ている事もあり、懐かしのチャントがスタジアムに広がりました。長谷川のゴールチャントや、ジーコやアルシンドのとーっても懐かしいチャントに胸が熱くなるサポーターも多かったのでは無いでしょうか?個人的なハイライトはラモスと鹿島サポーターの掛け合いです。ラモスが「今日はブーイングがなかった」ってコメントした瞬間に、鹿島サポーターからブーイング。それにラモスが拍手する等、非常に和やかな、最高の雰囲気がそこにはありました。
 その雰囲気を感じて、やはりホーム「鹿島スタジアム」での試合が開催できなかった事はとても大きなハンデになっていたのが良く分かりました。六月からは、ホームスタジアムの試合が多いので、我らがホームスタジアムで、最高の結果を掴みましょう!!!
 

  最後まで読んで下さってありがとうございます。今回は他にも秋田選手の炎のヘッドや、オリベイラの予想外の(←失礼)、運動量の豊富さ、鈴木選手・平瀬選手の2TOP等、見どころが沢山でした。この最高の雰囲気での試合で、鹿島の選手達もきっと、サポーターと同様、何かを感じてくれたと思います。再開明けの連勝街道に期待です!!!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/52-1029d1b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。