上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■柏レイソル戦、鹿島アントラーズスタメン予想
 2連覇を狙うナビスコカップですが、準決勝の戦いが幕を開けます。ホーム&アウエー形式で争われますが、第一戦はホームであるカシマサッカースタジアムで行われます。山村、中田浩二の怪我に加えて、岩政が日本代表に招集されてチームから離脱しているとはいえ、ホームでの戦いですので、負ける訳にはいきません。魂のこもった熱い試合が展開される事を期待しています。スタメン予想は以下の通りです。

sutamen12
ベンチ予想:GK佐藤、MF梅鉢、MF増田、MFドゥトラ、MF遠藤、FW岡本、ジュニーニョ


 ジョルジーニョ監督は、リーグ戦が終わった後の3日間の練習は、疲労回復を主眼においており、岩政が離脱して代わりの選手が入る事による戦術確認を行っておりません。J's GOALの記事で、「出場できるなら人生を賭けてやりたい」と語る昌子源ですが、この試合のスタメン出場は濃厚だと思います。神戸戦の途中出場は、恐らくこの試合への準備でしょう。気持ちで相手を上回り、若者らしい気合いの入ったプレーが見せて欲しいです!

 ボランチは柴崎が復帰した事により、本田の起用について考えなくてはなりませんが、新潟戦、神戸戦で見せた本田のディフェンス力は、小笠原、柴崎と比べても、より高いレベルにありますし、神戸戦ではチームが無失点で勝利し、指揮官も好印象を抱いていると思います。ホームでの戦いは、アウエーゴールルール(勝敗及び総得点で並んだ場合、アウェーでの得点を比較して勝敗を決めるルール)の存在により、ホームではまず失点をしない事が求められます。守備を固めて戦うには、本田の存在は欠かせません。

 そして、2列目に小笠原が上がると思います。外国人二人は、得意でないディフェンスを、チームのために頑張ってやってくれていますが、出足の鋭さでは小笠原はJリーグでも屈指の存在です。普段より高い位置から相手を追い込み、後方でも本田を中心とした強固な守備網を形成する事で、若い昌子への負担を減らす事も出来るでしょう。2列目とボランチを高いレベルでこなす事が出来る小笠原と柴崎がポジションチェンジを行えば、相手もボールの出所を掴まえにくくなると思います。

 本山の不在(この試合も怪我のためメンバー外が有力)により、途中交代の切り札となる存在も必要です。迫力あるドリブルでチームを牽引する事が出来る、ドゥトラの途中起用は、疲れて足が止まった相手ディフェンスにとっては、脅威以外の何物でも無いと思います。

 攻撃陣では、ニューヒーロー賞の候補に残っている大迫に期待したいです。候補に残っている選手の中でベスト4に残っているのは、大迫と石毛(清水)のみです。昨年MVPの大迫ですが、自身のゴールでチームを決勝進出に導けば、ニューヒーロー賞受賞の可能性は高まるでしょう。神戸戦でゴラッソを決めて、勢いに乗っていると思いますし、柏レイソル戦でも期待したいです!

 この段階まで勝ち進んだら、内容云々は関係ありません。勝ちましょう!

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。出場が予想される昌子にとって、そのチャンスを活かせるか、否かは今後のプロサッカー人生に大きな影響を与えるでしょう。昨日、自身のライバルとなりうる植田君の加入が発表されましたし、気合いは漲っていると思います。昌子のパフォーマンスに期待しましょう!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村

関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/518-6ed60f84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。