上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ナビスコカップ準決勝第一戦に臨むチームが直面するCB問題
 土曜日のヴィッセル神戸戦では、ナビスコカップ準々決勝第二戦セレッソ大阪戦以来の完封勝利を挙げました。本田拓也の復帰により、バイタルエリアのDF力が向上し、中盤と最終ラインもコンパクトに保たれて、強固な守備網を形成できていたと思います。試合レビューに記載したとおり、最終ラインからのビルドアップには不満を感じるものの、ボールの取りどころについて選手間の相互理解が深まった事により、守備力は確実に向上しました。その堅い守備陣で、昨季リーグ王者の柏レイソルに立ち向かいたい所ですが、水曜日の試合には、神戸戦で相手の攻撃を幾度となく跳ね返し続けた岩政が日本代表に選出されたため、不在となります。山村、中田浩二を怪我で欠いているところに、岩政が日本代表に招集されて、『泣き面に蜂』状態ですが、ここは代役となる選手に期待しましょう。

 柏戦でのセンターバックの組み合わせは、現実的にこれから挙げる2つのパターンのどちらかが採用されると思います。どちらもナビスコカップの準決勝という大事な試合で披露するには、正直不安が残りますが、選手が成長するチャンスですし、何より今後のオプションとなる可能性を秘めております。苦しい試合になるとは思いますが、その可能性に期待したいと思います。

<プラン1:昌子、青木>
 可能性が高いのは昌子、青木のセンターバックコンビです。昌子はディフェンス能力では、岩政に遠く及ばないものの、右足から繰り出される高精度のフィードは、入団2年目の19歳ながら、岩政や青木を凌ぐものがあります。守備力という面では、神戸戦の岩政と青木のペアより落ちてしまうのは否めませんが、ビルドアップの面ではチームを助けてくれると思います。課題としては、良い右足を持っていながら、公式戦ではその高精度なキックを披露出来ていない事です。光る才能を持っていても、試合で披露出来なければ意味がありません。仮にスタメン出場する事があれば、殻を破る大きなチャンスになると思います。後から振り返って、自身のターニングポイントとなる試合となるように頑張って欲しいです。

 2年目の選手の負担を減らすためにも、このコンビを採用した場合には、中盤の守備を引き締めるべくアンカーに本田拓也を起用する事は必須だと思います。前線からの連動した守備で、後方への負担をなるべく減らして、チーム全体で素晴らしい守備が出来れば、最高です!

<プラン2:本田、青木>
 練習試合では今シーズンも多く見られる、本田拓也をCBに据えるパターンです。守備能力が高く、対人の守りに優れている本田ならではの起用ですが、練習試合を見る限りでは大崩れする心配は無いと思います。岩政と比べると高さで劣ってしまい、ネット・バイアーノなど高さのある選手が出てきた場合に不安はありますが、そこは今まで培ってきた経験と、粘り強い守備で抑えて欲しいと思います。
 ミドルレンジのパスも上手く、高精度のフィードも兼ね備えているため、後方からの組み立ての面でチームを大きく助けてくれると思います。コンディションに不安はあるものの、昌子とは経験値に差があるので、ナビスコカップの準決勝というビッグマッチで慣れないセンターバックとして起用されても、その経験がチームを助けてくれるでしょう。

 私の予想としては、プラン1の昌子-青木のCBコンビで試合に臨む事を予想しています。確かに大一番で若い選手を起用する事は不安ですが、ジョルジーニョ監督なら勇気を持って、選手を送り出すでしょう。神戸戦の昌子の終盤の起用は、その布石なのでは無いかと思っています。

 リーグでは2試合連敗中であり、5戦連続勝ち星なしと不振に喘いでいる柏レイソルですが、ツボにはまった時の爆発力は今季も健在です。鹿島としては、台所事情は苦しいですが、ホームでの戦いですので、強豪が相手とはいえ、最低でも勝利を収めたいところです。この試合に勝って、ナビスコカップ2連覇に邁進しましょう!



 最後まで読んでいただいてありがとうございます。平日であるにもかかわらず20,000人を動員したスルガ銀行チャンピオンシップでは、素晴らしい雰囲気の下、優勝カップを勝ち取ることが出来ました。9/5(水)のナビスコカップ準決勝でも、同じような雰囲気を作り出す事が出来るように、クラブは『ナビスコカップ連覇サポートキャンペーン』を展開中です。詳細はリンクをご覧下さい。

 一人でも多くのサポーターに足を運んでいただき、スタジアムで選手を熱くサポートしましょう!



 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(1) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/515-3ff56707
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。