上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■カシマサッカースタジアムに乗り込んでくる野沢・田代・伊野波を迎え撃て!
 今週末のリーグ戦では、ヴィッセル神戸との対戦です。ヴィッセル神戸には昨年まで鹿島アントラーズに在籍した野沢・田代・伊野波が在籍しているので、因縁深い相手との対戦となります。前回のナビスコカップ対戦時では、野沢が単身で乗り込んできましたが、今回は3人共スタメン出場してくる可能性が高く、かなり熱い試合になるのではないでしょうか。神戸の公式サイトにも、鹿島戦のPR画像は野沢になっています。最近、ゲームキャプテンを務めている野沢が率いる神戸は、相手にとって不足なしです!盛大なブーイングで迎えましょう!

0000004086_1.jpg


 前節の新潟戦では、少し覇気が無いと感じられる戦いぶりには不満でしたが、リーグ戦の目標を定めるのが難しい時に、良いタイミングでの神戸との試合になりました。この3人を前にして、選手達も気合いが入らない訳はないでしょう!観客皆が興奮する様な熱い試合が展開されて、見事な勝利を収める事を期待しています!


■ウディネーゼに勝利したブラガに見慣れた名前が…
 欧州サッカーの発展の象徴とも言えるCL(チャンピオンズリーグ)ですが、予備戦参加クラブにとっては、シーズン開始直後にも関わらず、シーズンを占う大一番を迎える事になります。最近は、EL(ヨーロッパリーグ)の格も上がって来たとはいえ、CLが欧州No1、いやクラブレベルでは世界No1の大会である事は疑い様のない事実であり、出場するしないで、クラブの『格』は大きく変わりますし、収入への影響もまた然りです。私は昨年、予備戦でアーセナルに負けて、本戦に出場出来ず、今年も予備戦に参加する事になったウディネーゼに注目しておりました。2年連続でセリエAで好成績を残したウディネーゼですが、インテルやミラン、ユベントスの様なビッグクラブではありません。そのため、CLに出場出来るか否かは、クラブの未来を大きく左右します。前日会見で、グイドリン監督が「私の人生で最も重要な試合だ。おそらく、私にとってこれが最後となるだろう」と語ったことからも、試合の重要性は分かると思います。初戦をアウエーで1-1と引き分け、必勝を期してホームでの試合に臨みましたが、試合は90分で1-1と同スコアで引き分け、延長でも勝負が付かず、決着はPKにもつれ込む事になりました。そのPKで敗れてしまい、2年連続で予備戦で悔し涙を飲む結果になりました。

 どうして、当ブログで海外サッカーを紹介したかというと、相手ブラガのメンバーに見慣れた名前があったからです。昨年、鹿島に鳴り物入りで加入しながら、期待された活躍は出来ず、レンタル先のブラガでも買い取りオプションの行使を拒否され、今年の6月に鹿島アントラーズとの契約を解除した、そうカルロンです。フリートランスファーとなり、再びブラガに加入していたようです。今シーズンのスーペルリーガ(ポルトガル1部)では、2試合の内、1試合に先発出場しております。実績を残しているポルトガルの地で、再び活躍の報を届けてくれるのではないでしょうか。期待したいですね!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。公式サイトにも掲載されておりますが、「LIXILショールーム東京」のオープンを記念したイベントの一つとして、選手によるトークショーのほか、サイン入りのユニフォーム、ボール、Tシャツなどが当たる「大抽選会」、憧れのプロサッカー選手と間近でふれあえる「握手会」が計画されております。以下のリンクから申込みが出来ますので、興味のある方はご覧下さい。

『9/16 LIXILショールーム東京 選手トークショー開催のお知らせ』

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/512-890a4f6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。