上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■超高校級CB植田直通君、鹿島入りへ!!
 やりました!当ブログで、ずっと追いかけてきた大津高校の植田直通君ですが、鹿島入りの意思を固めた事が分かりました。エルゴラッソや茨城新聞によると、植田君サイドから、既に鹿島サイドへ入団の意思を伝えているそうです。この素晴らしいニュースにより、鹿島アントラーズサポーターは、朝から歓喜に沸いております!当ブログでも、植田君については、ずっと追いかけてきただけに、喜びもひとしおです!過去記事を利用して、ここまでの入団の経緯についてまとめておきたいと思います!

①熱い視線を送っていた植田君が、浦和レッズ、横浜FMのキャンプに参加
 2/9の記事になります。鹿児島指宿でキャンプを行っていた浦和レッズと、鹿島と同じ宮崎でキャンプを行っていた横浜FMに練習参加しました。この時点での獲得希望クラブは多く、他クラブのキャンプに参加した事もあり、獲得へのハードルは非常に高いと感じていました。

②【練習試合 vs流通経済大学】本田拓也、獲得を狙う植田直通君が出場!
 4/24の記事になります。流通経済大学との練習試合にいきなり飛び入り参加します。ベテランの中田浩二や若手の昌子源らとCBのコンビを組んで出場し、鹿島でプレーするイメージが少し掴めたのではないでしょうか。週間サッカーダイジェストのインタビューでは、進路をはっきりさせてからインターハイ・選手権に臨みたいと語っており、6月か7月には去就も決まる可能性もあり、続報が入るのではないかと毎日ドキドキしていました。。

③【超高校級CB】大津高校植田直通君、進路を鹿島、横浜、川崎Fに絞る!
 7/18の記事です。オファーを出していた5クラブの内、浦和とFC東京には断りを入れて、進路を鹿島、横浜FM、川崎Fの3チームに絞り込みました。当初から獲得希望を伝えていた鹿島と横浜FMに対して、最近になって獲得の意思を示した川崎Fが獲得レースに残った事に、不安を抱きました。

④【練習試合 vs関西大学】大津高校、植田直通君が練習試合に先発フル出場!
 3日前の8/21の記事です。今か今かと入団先の発表を待っていたタイミングに舞い降りた、練習試合出場のニュース。この時点でかなり獲得の可能性は高まったと思いました。実際、エルゴラッソによると、8/22夜に植田君サイドから連絡が会ったとの事ですので、最終確認的な位置付けだったのではと思います。エルゴラッソ鹿島担当の田中滋さんも、コーチングに優れた選手と組めば、今すぐにでもJのピッチに立てそうな雰囲気があるとおっしゃっており、圧倒的な身体能力を誇る植田君に対する期待は膨らむ一方です。

 植田君は、185センチの高さ、当たりの強さのほかに、50メートル6秒1の俊足を兼ね備えた超逸材です。小学校時代にはテコンドーで日本一になるなど、筋肉のしなやかさ、動体視力には目を見張るものがあり、その運動能力は圧倒的です。好きな選手にはFCバルセロナ主将のプジョールを挙げており、プジョールの様な、相手を『潰す』プレーが自身の持ち味であると語っております。今までとは比べ物にならないレベルになるであろう相手FWに対して、鹿島入団後も相手を『潰す』プレーに磨きを掛けて、その才能を更に伸ばして欲しいです。
 高さは既にJリーグでも水準以上のレベルにあると思いますが、Jリーグトップクラスの高さを誇る岩政から色々と学ぶ事が出来ると思います。また、フィードは苦手との事ですので、中田浩二や山村、あるいはポジションの違う柴崎からビルドアップの極意を学んで欲しいと思います。速さの面では、伊野波退団後、鹿島に欠けていた要素であるので、期待は膨らむ一方です。
 底知れないポテンシャルを持ち、将来、日本を背負うCBになると思いますので、鹿島でじっくりと研鑽を積んで欲しいと思います。

 世代交代中のチームですが、Jリーグ随一といっていい、将来性があり魅力的な若いセンターラインを持つ事になりました。山村−植田君のDFラインに、若き司令塔柴崎が控える中盤。そして、前線には将来の日本のエース大迫が控えております。この若いセンターラインを中堅の増田や興梠、遠藤らが引っ張る事が出来れば、3連覇時のチームに負けない魅力的なチームを作る事も十分に可能だと思います!

 このチームは必ず強くなります。今は少し苦しい時期ですが、その先の未来を見据えて、苦しいチームを、監督を、クラブをサポートしましょう!その先の黄金期再来を信じて!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。冒頭にも書きましたが、長く追いかけて来た選手が加入してくれるというのは、本当に嬉しい事です。植田君の入団には、同じU-19日本代表の鈴木隆雅も一役買ってくれたようです。年代別代表二人で、切磋琢磨して、そのまま日本代表まで突き進んで欲しいです。植田君と同じ大津高校からは豊川雄太君の入団も有力視されております。植田君にとって、そして豊川君にとっても、非常にやりやすい環境が整うと思います。鹿嶋の地でサッカーに没頭して、早くから戦力になれる様に頑張って欲しいです!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(2) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/507-b056a3a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。