上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  6月4日に東日本大震災後にカシマサッカースタジアムでの最初の試合となる震災復興チャリテイーイベントSMAIL AGAINに出場するために、本日の午後ジーコが5年ぶりに来日した。空港到着後にジーコは記者に囲まれて抱負を語った。


dsc_4534.jpg


 「皆さんただいま。日本に帰ってこれて本当にうれしいく思います。今回の大震災のニュース映像を見た流れた時の気持ちは言葉にあらわせません。津波の恐ろしさをあらためて感じました。今回はチャリティーマッチに参加できる事についてうれしく思います。日本で震災が起こったことで、何かをしないといけないし、そういう時に結束するというスピリット少しでも感じていただければと思います。神戸の震災時も個人的にクリニックを行いました。今回も被災された方がすごく多いし、自分が出来る事をやりたいと思います。試合は1時間くらいなら大丈夫です(笑)。晴れてくれると良いですね。前半か後半だけでもプレイ出来ればと思いますが、あとは監督次第です。」
また、日本には凄く縁を感じます。実は自分の孫は日本人です。長男のお嫁さんが日本人で12月に子供が生まれるます。ここまで日本に縁があるとは思わなかったし、ますます縁が太くなると思います。」

(ジーコオフィシャルサイトより)


 鹿島アントラーズにとって、その偉大な功績は永遠に語り継がれるであろう神様ジーコが5年ぶりに日本に来日しました!私が鹿島サポーターになるきっかけをくれたのも神様ジーコでしたので、ジーコがいなかったらと思うと、自分の心のクラブは鹿島では無かったかもしれません。J開幕時、小学一年生だった私は横浜在住だった事もあり、開幕戦での衝撃のハットトリックを観ていなかったら、横浜マリノスファンになっていたかもしれません。そんな、私を鹿島へと導いてくれたジーコについて、今回は簡単にご紹介したいと思います。


 ◆ジーコ対リネカーと注目された開幕戦
 神様ジーコ対W杯得点王リネカーの両雄決戦として注目されたJリーグ開幕戦の名古屋グランパスエイト戦。試合はジーコの独擅場となりました。25分、グランパスの守備がもたついた所にジーコが走り込み、記念すべきチームの初ゴールを決めます。さらに30分、ペナルティエリアのすぐ外側の左サイドで得たフリーキックが左上隅に芸術的に決まり、名古屋を突き放します。さらに63分にはアルシンドからのアシストを決め、Jリーグでのハットトリック第1号となります!ちなみに、アルシンドは自らも2得点を決めました。一方、リネカーはオフサイドとなったゴールシーン以外は沈黙しました。試合は5-0でアントラーズの完勝に終わり、テレビ東京系列が行ったテレビの生中継を通じてジーコやアントラーズの強さが全国に伝えられ、翌日のスポーツ面では「ジーコハットトリック」がトップを飾りました。
(参考:wikipedia)


 ◆鹿島の選手にプロ意識をたたきこむ!
 ジーコは「プロリーグのための日本サッカーの発展と改革」なるテーマの要請を受け、当時プロチームのなかった日本の選手にプロの精神を教える意識改革の役目も果たしていたと思います。有名な話ですが、住友金属時代に試合に負けた後、悔しさも見せず周りの選手が笑顔でいるのに激怒し、勝利を第一とするプロ根性をたたきこんだそうです。その住友金属及び、鹿島アントラーズでは。プレーイングマネージャーとして選手と指導者の二足のわらじを履いて活躍しました。住友金属は鹿島の前身ですが、弱体チームが日本の頂点を極めるまでに躍進したのは、ジーコの改革があったからです。


 ◆鹿島の外国人補強
 ジーコ自身は、1994年のサントリーステージ(1stステージ)終了後にしましたたが、その後もテクニカル・アドバイザーとしてチームに関わり、実兄のエドゥーが指揮をとりました。また、この年にアメリカW杯にサッカーブラジル代表として出場したレオナルドやジョルジーニョが加入し(今考えると現役ばりばりの、それもブラジル代表スタメンが加入するなんてすごすぎます)、彼らの活躍で鹿島は強豪としての地位を築いていきました。これ以後も鹿島にはジーコの人脈を生かした優秀なブラジル人選手が加入し、チームを勝利へ導きます。これは、J1に在籍経験のあるJリーグクラブの中で、鹿島が2009年まで唯一ブラジル国籍以外の外国籍選手を獲得した事がない歴史につながっています。一貫したブラジル人の補強は監督も同様で、宮本監督と代行の関塚監督を除くと、他はブラジル人監督です。また、一貫して4バックシステムを採用している所など、その一貫性が今日までの鹿島の成功を支えていると思います。
(参考:wikipedia)


 ◆孫は将来の日本代表選手? 
 今回のニュースでとてもびっくりしたのが、12月に産まれるお孫さんが日本人であるとのことです!優秀なDNAを受け継ぐので、将来の日本代表選手に、そして鹿島アントラーズの選手になることを祈っております。いつの日か、そんな日が来たら最高です!


 最後まで読んで下さってありがとうございます。鹿島アントラーズの前半戦の振り返りを予定しておりましたが、あまりの興奮から神様ジーコの記事に変えてしまいました。笑 振り返り記事は作成中ですので、もう少々お待ちください。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/50-a4dcef11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。