上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■セレッソ大阪戦、鹿島アントラーズスタメン予想
 昨日の記事でも書きましたが、負傷の疑いのあった中田浩二について、オフィシャルで発表がありました。全治8週間という事で、復帰は10月頭となります。故障から復帰して、コンディションを上げてきていた所だけに、本人は無念だと思います。代役はベテラン青木が務めますし、ロンドン五輪から山村も戻ってくるので、戦力がガクっと落ちる不安はありませんが、シーズンが佳境に差し掛かった後半戦と天皇杯に復帰して、貴重な戦力になって欲しいです!

 その他のメンバーは基本的に前節を踏襲すると思われますが、攻撃的MFには疲れの見えるレナトに代わって、遠藤がスタメンに復帰するのではないでしょうか。スタメン予想は以下の通りです。
cerezosutamen.jpg
ベンチ予想:GK佐藤、DF昌子、MF増田、MFレナト、MF本山、FW岡本、ジュニーニョ


 セレッソ大阪については、草津より加入した攻撃的MFのヘベルチが登録の関係で明日は出場できないようです。これによって、こないだのナビスコカップ準々決勝第一戦のメンバーと比較して、「新戦力」と言えるのは、シンプリシオのみですので、全く違うチームを相手にする訳では無くなりました。札幌戦で活躍した元ブラジル代表のシンプリシオは怖い選手ですが、好調な柿谷とケンペスの2TOPを封じ込む事が出来れば、勝利にぐっと近づくでしょう!何よりも、この試合では結果が優先されるので、何としても次のラウンドへ勝ち上がって欲しいです!

■セレッソ大阪戦、鹿島アントラーズ希望スタメン

 最近はスタメンとサブを「予想する」事に着眼点を置いて、スタメン予想記事を書いてきました。情報を掻き集めて、お遊び要素なしで予想しているので、的中率は高い水準を維持する事が出来ていますが、一方で、せっかくブログという自身の意向を主張できる場があるのに、自分の主張を最近は書けておりませんでした。
 愛するクラブに対して、常に自分の主張は持っておりますが、クラブの指揮官であるジョルジーニョ監督には外から見れない中の部分も見えている事は理解しておりますし、何より、私自身が監督の決定には全幅の信頼を置いております。それでも、せっかく自身の意見を持っていて、かつ主張する場が与えられているので、久しぶりに私が選ぶスタメン&ベンチメンバーを掲載させていただきます。

 私はここ数年来の夏場の連戦における鹿島の試合と、こないだのサガン鳥栖戦を鑑みて、改めてターンオーバーの必要性を強く感じております。そのため、この非常に重要な試合においても、思い切ったターンオーバーを敷いて欲しいと考えております。希望スタメンは以下の通りです。
cerezokiboujpg.jpg
希望ベンチメンバー:GK佐藤、DF昌子、MF梅鉢、MFドゥトラ、MFレナト、FW興梠、ジュニーニョ

 まずFWは、連戦で動きのキレが落ちていて、かつ前節フル出場している興梠をベンチスタートにして、岡本をスタートで起用します。ジュニーニョは夏場になっても、思うようにコンディションが上がってこないので、後半戦も睨みながら、シュートが巧い岡本のポテンシャルに賭けてみたいです。

 OHは疲労の見えるレナト、ドゥトラに代わり、本山、遠藤をスタメンで起用します。遠藤は鳥栖戦を見る限り、かなり状態が戻ってきているのではないでしょうか。せっかく両SBが高い位置を取れている時は、有効なサイドチェンジを供給して、相手を左右に間延びさせたい所ですが、鳥栖戦に途中出場した遠藤は、綺麗なサイドチェンジを何回か行って、チームの攻撃をスムーズにしていました。積極的なシュートも枠を捉える事が出来ていませんでしたが、周囲の見方が良いポジションを取る事が出来ていなくやむを得ずにシュートを打った事情もあります。体のキレが戻ってきているので、再びチームを勝利に導きたいです。

 守備的MFでは、連戦でも運動量が落ちず獅子奮迅の働きを見せる小笠原主将に、そろそろ休みを与えたいので、増田を起用します。夏場で体力の落ちる時期に、運動量が豊富な梅鉢も有効な選択肢として捨てきれませんが、セットプレーの事も考えると、増田の起用がベストだと思います。後半戦に向けて、増田が戦力になってくれれば、という希望も含んでいます。

 SBは上下動の激しい過酷なポジションですが、新井場と西は出ずっぱりなので、どちらかに休みを与えたいです。そうなると、ベテランの新井場に休みを与えたい所ですが、中田浩二がチームを離脱しているため、青木はCBでの出場が確実視されています。練習試合で良いプレーを見せていた土居に一度、チャンスを与えても良いのではないでしょうか。セットプレーの面でも、土居の存在はチームを助けてくれると思います。

 鳥栖戦のスタメンと比較して、メンバーを6名も入れ替えておりますが、十分に戦える陣容だと思いますし、主力組の疲労が抜けきらない場合は、こちらのチームの方が力強い試合が出来る可能性もあります。鳥栖戦では、連戦によるコンディション低下が否めなかったために、ジョルジーニョ監督がどういったメンバー選考をするのか、非常に興味深いです。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。チームは佐賀への遠征の後、鹿島に戻らず、大阪で調整を続けておりましたが、先日の敗戦にもチームは良い雰囲気を保っているようです。間が3日空いて、少し休養も取れたと思うので、今日の試合には、選手、監督、クラブ、サポーター、皆の力を合わせて、全身全霊で戦って、準決勝への切符を掴みましょう!!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村

関連記事




コメント(1) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/494-30031705
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。