上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■勝ち抜ければ天国、負ければ地獄のこの試合、勝って勢いに乗ろう!
 セレッソ大阪とのナビスコカップ準々決勝第二戦がアウエー長居の地で、明日8月8日に行われます。ホームでの第一戦を2-1と勝利を収めている鹿島アントラーズにとって、勝利or引き分けor2得点以上挙げた上での1点差での敗戦で、このラウンドを勝ち抜ける事が出来ます。リーグ戦、ナビスコカップと連勝している相手とはいえ、明日も相当暑い中での試合になりますし、鹿島アントラーズにとっては6連戦中5試合目と疲労もピークに達した中で迎える厳しい試合となります。
 中二日で迎えた鳥栖戦とは違い、セレッソ大阪戦では中三日空きますし、連戦の疲労度という点では差があるものの、セレッソ大阪も土曜日に試合を行ったという点は同じです。お互いに厳しい状況で迎える試合という事には変わりは無いと思いますので、消耗戦の様相を呈する事が予想される明日の試合では、『次のラウンドに進みたい』という勝利への執念の差が勝負を分けると思います。もう少し情報を集めてから、明日のスタメン予想を更新させていただこうと思っておりますが、残念ながら怪我人の情報も入って来ております。勝ち抜ければナビスコカップベスト4入りとなり、選手のテンションも、サポーターのテンションも一気に盛り上がると思いますが、逆に負けてしまうと、一気にトーンダウンしてしまい、その後の試合にも影響を及ぼす敗戦になり兼ねません。
 今シーズンを成功のシーズンで終えるためみの、明日の試合は今シーズンのターニングポイントとなる試合の一つでしょう。正に踏ん張りどころの試合です。厳しい連戦に打ち勝って、次のラウンドへの道を切り開きましょう!

■中心選手の移籍という危機的な状況においても、迅速に適確補強を見せるセレッソ大阪は侮れない
 シーズン途中で清武とキムボギョンという二人の得点源が移籍してしまったにも関わらず、その後のセレッソ大阪の補強は見事です。清水エスパルスの枝村、元ブラジル代表のシンプリシオ、ザスパ草津のヘベルチと、短い期間で実力者3人を獲得しました。シンプリシオはデビュー戦で1アシストを見せていますし、ヘベルチも明日のナビスコカップでデビューしてくる可能性は十分に考えられます。スカウティング能力に長けたチームですので、ヘベルチもきっと良い選手なのでしょう。出てくる事があれば侮る事は出来ません。札幌戦を見る限りでは、チームの調子も良く、簡単な試合にはならないでしょう。

 ただし、ルールにより枝村が出場出来ない事と、ロンドン五輪の快進撃により、この試合に扇原、山口、杉本の3選手が出られない事は、鹿島アントラーズにとっては追い風となります。最高の相手を倒したいというスポーツマンとしての欲求はもちろんあると思いますが、明日の試合に関しては、プロとしてそういう事を言ってられる試合ではありません。枝村、扇原、山口不在セレッソ大阪に対して、中盤の構成力では鹿島が勝ると思います。しっかりとボールを支配して、ゲームをコントロールしたいですね。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。昨日のなでしこジャパンの勝利には興奮しました。リードした終盤は防戦一方だったと思うのですが、福元を中心とした守備陣は、最後まで集中力を切らすことなく、見事に守りきりました。あの集中力は、男子にも参考になると思います。どうしても夏場の試合は、運動量が落ちてしまうので、集中力は切らさないように、最後まで頑張って欲しいです!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/493-8082928f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。