上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




8月4日(土)Jリーグ第20節
サガン鳥栖2-0鹿島アントラーズ(19:04/ベストアメニティスタジアム/12,844人)

【アシスト → 得点】
23分 水沼(アシストなし)
61分 藤田 → 豊田 陽平


【先発メンバー(鹿島アントラーズ)】
スクリーンショット 2012-08-05 12.02.03

【交代出場(鹿島アントラーズ)】
64分 大迫 → ジュニーニョ
68分 中田 → 青木
75分 レナト → 遠藤



【警告(鹿島アントラーズ)】
45分 西yellow_card01.gif
45分 遠藤yellow_card01.gif

■コンディション不良は否めなかった試合…
 ウニベルシダ・デ・チリ戦のメンバーを変えずに臨んだこの試合は完敗でした。結果論となってしまいますが、やはり夏場に6連戦となると、いくら夏場のコンディション調整が上手くいっていたとしても、そしてタイトルを獲得して選手の士気が高ぶっている状態であったとしても、試合を迎えるにあたって疲労度に差がある相手を相手にした場合は、メンバーを入れ替えない限り厳しい試合となってしまう事を再認識させられました。極度の疲労から来る、判断力の低下や軽率なミスは避ける事が出来ません。メンバーを固定化して戦った事により、先発メンバー間の連携は、かなり深まって来ていますが、怪我等で、今後も選手が離脱する事が考えられるので、連戦や不測の事態に耐えうる選手を作って行く事は、今後の課題となると思います。


■ボールは保持出来ているけれど…
 試合開始から、とても高い位置に両サイドがポジションを取っていましたが、その両サイドバックを有効に使う事が出来ていませんでした。逆に中央の相手が人数の多い方に引き込まれてしまい分厚い相手の守備の餌食となり、時折カウンターアタックを喰らうはめになってしまいました。ボールポゼッションが高いと試合をコントロールしている様に思えますが、実際はボールを持たされているだけで、コンディションで劣る鹿島には厳しい試合展開となってしまいました。その展開においても、先制点さえ挙げる事が出来れば、相手も前に出てくるので、試合をコントロールする事も可能だったと思いますが、この試合でセットプレーから挙げられてしまった先制点によって、鹿島が勝利する可能性はかなり低くなってしまいました。守備の強いサガン鳥栖を相手にしては、絶対に先制点を献上しては行けなかったと思いますので、集中力が欠如した事による失点は痛恨でした。

 シュートは18本打ちましたが、枠内に飛んだシュートは3本のみ。前線の選手の動きだしが少なく、またボールの収まりも悪かったため、深い位置まで攻め込む事が出来ず、遠くからのミドルシュートが多かった事も挙げられます。興梠と大迫の2TOPも疲労が顕著で、興梠の裏に抜ける動きや大迫のポストプレーという、二人の得意なプレーもほとんど見られる事が出来ず、鹿島らしい攻撃が最前線で見られなかった事も苦戦の原因となりました。

 鹿島のやっているサッカーが悪い訳ではありませんし、レナトも加入して、今のサッカーを追求していけば、かなりのレベルのチームになるのではないかという期待もあります。一方で、その理想は追求しつつも、同時に戦う集団として控え選手を含めた選手のレベルアップを図らなくてはいけません。控え選手達には、疲れが見えるスタメンの選手達を凌駕するだけのプレーを練習から披露して欲しいですし、ジョルジーニョ監督はそのプレーを見れば、きっと抜擢してくれると思います。連戦も残りますし、熱い夏もこれから更に本格化していくので、この夏場の戦いを好成績で終わるためにも、今が踏ん張りどころだと思います。世代交代中のチームにおいて、若い選手達には、一つ一つの試合が、成長のための教材となります。今回の教訓を活かして、残りの夏場の試合を乗り切って欲しいと思います。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。昨日勝てば、上位進出も視野に入れる事が出来る位置に付けていたため、非常に悔しい敗戦でしたが、我々サポーターが敗戦を引きずっていてもしょうがありません。気持ちを切り替えて、4得点を挙げて調子を上げているナビスコカップセレッソ大阪戦、そして伝統の一戦であるジュビロ磐田戦をサポートしましょう!!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/491-3051b1c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。