上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




8月1日(水)スルガ銀行チャンピオンシップ
鹿島アントラーズ2-2ウニベルシダ・デ・チリ(19:01/カシマサッカースタジアム/20,021人)

【アシスト → 得点(鹿島アントラーズ)】
18分 小笠原 → 岩政
27分 ドゥトラ → レナト


【先発メンバー(鹿島アントラーズ)】
sutamen2.jpg


【交代出場(鹿島アントラーズ)】
56分 ドゥトラ → 遠藤
62分 柴崎 → 青木
69分 大迫 → ジュニーニョ
73分 レナト → 本山


【警告(鹿島アントラーズ)】
29分 ドゥトラyellow_card01.gif


■強敵を倒し、見事タイトルを獲得!
 ウニベルシダ・デ・チリは本当に強いチームでした。コパ・リベルタドーレス杯ベスト4の成績はフロックではなく、早めに来日して調整をしてきたチームは、最後まで運動量が落ちる事はありませんでした。激しいプレスとオフサイドトラップを多様する守りを突破するのはかなり難しかったと思います。

 厳しい戦いになった中で、先制点が取れたのは大きかったです。最近、小笠原のキックは冴え渡っており、岩政の頭にピタリと合わせたキックは見事でした。豪快なゴールで先制します。こういう重要な試合でセットプレーでゴールを挙げられるのは非常に大きいですね。ゾーンの相手DFをかいくぐって決めた岩政も見事でした。
 2点目は見事なカウンターからゴールが生まれます。小笠原のショートパスを受けたドゥトラが中盤で加速。高速ドリブルでボールを運び、レナト・カジャに渡します。レナトはゆっくりとしたドリブルで、味方の上がりを待ちながら前線までボールを運びます。レナトが時間を作った間に、後方から大迫が全力で上がって来ます。その大迫の動きによって、相手DFが引き寄せられ、わずかにシュートコースが空きます。その空いたシュートコースを見逃さず、レナトが見事なミドルシュートを決めます。チームへのフィットもまた一つ進んだ感じがあり、課題の守備の連携にも改善が見られました。コンディションも上がって来ており、リーグ戦でも大活躍するでしょう!

 もう一点取れれば、余裕が生まれるので、連戦が続く中、主力選手を休ませる事が出来ますし、若手選手達に貴重な経験を積ませる事が出来ます。3点目のゴールを強く期待していましたが、はるか極東の地で2失点を喫したウニベルシダ・デ・チリの選手達は、気落ちする事なく、鹿島ゴールに襲いかかってきました。あれだけの圧力を掛けられた中、岩政がオウンゴールを献上した場面と興梠がPKを献上してしまった場面は致し方のないところだと思います。追いつかれてからの残りの時間は、とても長く感じられましたが、何とかゴールは許さず、試合はPK戦に入ります。

 PK戦では相手7人目のキックを曽ヶ端がセーブ。鹿島は西がきっちりとゴールに決めて勝利を飾り、また1つ鹿島の歴史に新たな1ページを刻む事が出来ました。交代枠はまだ残っていましたので、選手交代で若手に国際試合の経験を積ませたかったところですが、勝負に徹したジョルジーニョ監督の采配も良かったと思います。

 この勝利は、世代交代を押し進める若いチームに自信を与えてくれると思います。土曜日に対戦するサガン鳥栖の全員守備は見事ですが、ウニベルシダ・デ・チリ程のプレスでは無いと思いますので、次の試合では今回の経験を活かして、プレスの網をかいくぐって、大量点を目指して欲しいです!

 歩みを止めていた世界への挑戦が、この勝利で再び動き出しはじめました。ウニベルシダ・デ・チリの様な強豪クラブと再び対戦出来るように、リーグ戦やナビスコカップを制して、海外大会への出場権を得ましょう!この試合の経験を活かして、6連戦後半の3連戦をきっちりと勝利しましょう!

 この試合を観られていない方も多いと思いますので、動画を貼ります。岩政とレナトのゴールを楽しんで下さい!




 最後まで読んでいただいてありがとうございます。酷暑の中、鹿島アントラーズの選手達は世界の強豪クラブを相手に結果を出しました。現在チームを離脱している山村も、同様に世界を相手に戦っています。山村の状態も良さそうなので、準々決勝以降も、山村の活躍に期待しましょう!!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(3) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/487-8c7d540a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。