上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ウニベルシダ・デ・チリ戦、鹿島アントラーズスタメン予想
 常にタイトルを目指す鹿島アントラーズにとって、本日のスルガ銀行チャンピオンシップは、今シーズン初のタイトルマッチとなります。世界クラブランキング2位の強豪と、タイトルを賭けて戦うシチュエーションに常勝軍団が燃えないはずはありません!
 スクリーンショット 2012-08-01 7.51.27
 ベンチ予想:GK佐藤、DF新井場、MF青木、MF遠藤、MF本山、FW岡本、FWジュニーニョ

 大会のレギュレーションを確認すると選手交代は6名まで可能となります。一方で、ベンチ入り可能人数は掲載されておりません。昨日にクラブハウスで調整していたメンバーを考慮に入れると、この試合の登録人数が18名の場合は、スタメン+ベンチの18名は上記メンバーの中から選出される事が濃厚です。実力者の増田や本田には、クラブハウス調整組から早く抜け出してスタメン争いに名乗りをあげて欲しいのですが…

 連戦の真っ只中であり予想は難しいですが、以下のポイントからスタメンを予想しております。
①タイトルを狙うため、大幅なスタメン変更はない
②リーグ戦・ナビスコカップに向けて、確認したい部分は試す
③若手選手に国際経験を積ませたい

 ①については、言わずもがなですね。鹿島アントラーズにとって、タイトルを賭けた試合を控えメンバー主体で臨むという事は有り得ないと思います。

 ②はレナトと土居を指しています。レナトはまだ公式戦2試合に出場しただけですが、違和感なくプレーが出来ており、及第点をあげられると思います。守備時に周りの選手から、指示を仰ぎながらプレーしているので、守備についてはまだまだ改善が必要です。しかし、一方で攻撃面では既に、その実力を発揮しつつあります。前線の選手にスルーパスを通す事も出来ますし、ペナルティーエリア外から、枠内にシュートを飛ばす技術も持っています。セットプレーに関しても落ちるボールを蹴れるので、狙った位置に蹴る事ができ、セットプレーからの得点も増えるでしょう。派手なプレーは少ないですが、シンプルなパス一つ一つに確かな技術を感じさせる選手です。レナトをスタメンで起用する事により、相手が疲れているところに、ドリブラーの遠藤を投入する事が出来ます。相手を悩ませる、非常に有効な策になると思います。
 土居は最近の紅白戦などで、両SBとして良いプレーを見せております。青木がボランチ、あるいはCBで出場する場合は、土居が両SBの控え選手一番手になると思います。後半戦を見据えても、一度実戦で起用してみたいとジョルジーニョ監督も考えていると思います。

 ③について、昨日も書きましたが、最近は鹿島アントラーズの選手の代表招集もめっきり減ってしまいました。そのため、中堅~若手選手達は、国際経験が不足していると思います。南米の強豪クラブとタイトルを賭けて真剣勝負が出来る機会はめったにないので、貴重な経験を積んで欲しいです。

 この試合に勝利すると、79年組(小笠原、本山、曽ヶ端)の3人の獲得タイトル数は18となり、元鹿島のビスマルクが獲得した日本記録に並びます。彼らにとっては、18個目のタイトルすら通過点であると思いますが、まずは目の前の試合に集中して歓喜をもたらして欲しいです!

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ウニベルシダ・デ・チリの来日メンバーに、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されるクラブ生え抜きの選手で、18歳のエースFWアンヘロ・エンリケスがメンバーに入っておりません。また、コパ・リベルタドーレスの躍進などで、中心選手が数名移籍してしまっており、戦力ダウンは避けられないと思いますが、戦術家のホルヘ・サンパオリ監督に率いられるチームは、大きく戦い方も変わらないでしょうし、侮ることの出来ない相手である事は間違いないでしょう。その難敵に勝利して、気持ちよく8月を幕開けしたいですね!8月を反攻の季節としましょう!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/485-2f1a19b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。