上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■好調を維持する山村!
 サッカーのU-23日本代表は、本日、ニュージーランド代表とのロンドン五輪前最後の試合を行います。この試合、ロンドン五輪に臨む選手達の仕上がり具合はもちろん気になりますが、一方で、鹿島アントラーズサポーターとしては、土曜日の試合の事がどうしても気になってしまうので、自軍の山村の出場と、対戦相手セレッソ大阪の扇原と山口の出場について、気になっています。

 さて、その3選手ですが、いずれも先発出場する見込みとなっております。山村については、現時点での序列は、関塚監督にとって、残念ながら控え選手という位置付けであると予想されますが、吉田の状態が万全ではないため、この試合は、山村と鈴木のCBコンビで臨む事になると思われます(恐らく、徳永は左SBとして先発)。土曜日の試合の事を考えると、出場して欲しくない気持ちも正直ありますが、山村が出場するからには腹をくくって応援して、最高のパフォーマンスを見せてくれる事を期待します!

 先週土曜日の大宮アルディージャ戦のパフォーマンスはとても良かったですし、sportsnaviに掲載されている前日コメントを見る限りでは、良い状態を維持できていると思いますので、ロンドン五輪前の最終戦で圧倒的なパフォーマンスを見せてくれれば、レギュラー奪取への道も拓けてくると思います。鹿島アントラーズを代表して、頑張って欲しいです!

■セレッソ大阪戦に向けて
 前述の通り、セレッソ大阪は扇原と山口が、この試合に出場する想定です。中心選手の清武は移籍しましたし、ホームのカシマサッカースタジアムで2ゴールを決められたキム・ボギョンは韓国に帰国中です。6/30(土)の浦和レッズ戦の中盤4人の構成は、清武、キム、扇原、山口でしたので、2人が離脱、2人が試合の疲れを残す状態です。鹿島はCBレギュラーの山村が、この試合に出場して、土曜日には、疲労度の残る状態とはいえ、中田浩二と青木という二人のベテランが控えており、陣容に不安はありません。セレッソ大阪戦は、圧倒的に有利な状態です。セレッソ大阪の選手達は、『中心選手が不在だから負けたと言われたくない』という強い気持ちを持って臨んでくると思いますので、気持ちで負けてしまうと苦しくなります。

 アウエーとはいえ、この試合に勝つことが出来なければ、『優勝』の2文字を口にする事はゆるされない、それくらいの強い覚悟を持って、この試合に臨んで欲しいと思います!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。ロンドン五輪の本大会の主将は、吉田が務める事が濃厚なようです。ずっと主将として、このチームを支えてきた山村には、悔しい部分もあると思いますが、主将の重責から解放されて、自身のプレーに集中出来る事はチャンスでもあると思います。世界の強豪国と真剣勝負の対戦が出来るカズ少ない機会の一つですので、何か大きなものを得てきて欲しいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/465-8db5637c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。