上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■各個人別採点&短評
 ドローに終わったアルビレックス新潟戦について、各個人別に振り返りたいと思います。今回は、試合からだいぶ時間が経ってしまったので、いつもより短評を簡素化させていただいております。予め、ご了承ください。
※平均6.0点

曽ヶ端・・・6.5点
⇒失点シーン以外は安定したセービングを見せました。

新井場・・・5.5点
 ⇒左サイドの高い位置を取って、先制ゴールの起点となりました。失点時は、クロスを上げた選手への寄せが甘かったです。

山村・・・5.5点
 ⇒終始無難にプレーしていた印象です。失点シーンは、ミシェウのマークを一瞬離してしまい、ゴールを献上しました。

岩政・・・5.5点
 ⇒山村同様、失点シーンは岩政にも責任があります。試合終了間際のピンチの場面では、冷静な対処が出来ていました。

西・・・5.5点
 ⇒相手の攻撃に対して、手を焼く場面が見られました。

柴崎・・・6.5点
 ⇒本山ばりのスルーパスを連発すると同時に、中盤のバランサーとして、この日も機能しました。

小笠原・・・6.0点
 ⇒中盤でのボールの散らしは錆び付かず。チームに不可欠な存在である事を改めて示しましたが、試合終盤に運動量が落ちてしまいました。

遠藤・・・5.0点
 ⇒試合を通じて、運動量が少なく、攻守両面でチームに貢献する事が出来ませんでした。サイドに開きすぎてしまい、中盤が間延びしてしまっているので、その点は改善が必要です。

ドゥトラ・・・6.5点
 ⇒大迫のアシストを受けて、見事なトラップから鋭いシュート。素晴らしいゴールを挙げます。その他、追加点を挙げるチャンスはあったものの、シュートが枠を外れたり、相手GK東口にセーブされてしまったりで、決勝点を挙げる事が出来ませんでした。守備でも、良く頑張っていたと思います。

大迫・・・6.0点
 ⇒サイドに流れる得意のプレーから、ドゥトラのゴールをアシスト。この試合では、ゴールへの意識も高く、積極的に得点を狙っていきますが、惜しくもノーゴール。次の試合の爆発に期待です!

興梠・・・5.5点
 ⇒動き出しは、とても良かったと思いますが、得点王を狙うのであれば、後半の決定機はきっちりと決めなくてはいけません!悪いシュートではなかったですが。。。

青木・・・6.0
 ⇒青木が入り、中盤のバランスは著しく改善されました。スタメンでも、控えでも、CBでも、SBでも、ボランチでも、安心して起用できる事が出来ます。

増田・・・採点なし
 ⇒出場時間が短く、採点なし。
土居・・・採点なし
 ⇒出場時間が短く、採点なし。


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。アルビレックス新潟戦は、勝てるチャンスは十分にあったと思いますが、結果としてドローに終わってしまいました。順位を上げていくためには、こういった接戦を勝ちきる勝負強さが求められます。これから、鹿島伝統の勝負強さを取り戻せるかが、反攻の鍵となります!


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/460-2e9b6bb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。