上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■コリンチャンスが南米王者に!ダニーロ、ファビオ・サントスが来日へ!
 コパ・リベルタドーレス決勝戦が本日行われ、元鹿島アントラーズのダニーロ主将率いるコリンチャンスが、2-0でボカジュニアーズを下し、見事にコパ・リベルタドーレス初優勝を飾りました。ボカとのアウエー第一戦を1-1で終えていたコリンチャンスですが、ホームで迎えた第二戦の前半を0-0で折り返します。
 迎えた後半9分、右サイドのFKからのこぼれ球をダニーロが絶妙なヒールパス。それを受けた元浦和レッズのエメルソンが右足で冷静に蹴り込み先制します。同27分には再びエメルソンがセンターライン付近で相手パスをカットし、そのままドリブルで持ち込み独走。相手GKとの1対1を冷静に右スミへ流し込みリードを広げました。そのリードを最後まで守りきって、コリンチャンスが優勝を飾りました!この優勝により、コリンチャンスは、今年のクラブワールドカップでの来日が決定しました!

 元Jリーガーの活躍に、胸躍るJリーグファンは多いでしょう!私達、鹿島アントラーズサポーターとしても、コリンチャンスの来日は本当に嬉しいニュースです!キャプテンとしてチームを引っ張るダニーロは、サントスとの準決勝第二戦で、チームを準決勝の勝ち抜けに導くゴールを決め、今回の決勝戦第二戦でも先制点を見事にアシスト!チームを優勝に導く大活躍には、我々鹿島サポーターも鼻が高いですね!
 また、コリンチャンスには、かつて鹿島に半年在籍したファビオ・サントスも不動のレギュラーとして、今回の優勝に貢献しております。ファミリーが二人も来日するクラブワールドカップの開催が、今から非常に楽しみです!

 今年のクラブワールドカップは、日本での開催となります。開催国である日本のクラブが、今年のクラブワールドカップに出場するためには、ACLで優勝するか、開催国枠として、Jリーグで優勝する必要があります。1つの国から、2チームの出場は認められていないため、ルール上は、開催国のリーグ優勝よりも、ACLでの優勝が優先されますが、今年は既に、開催国である日本のACL出場クラブは全て敗退しております。そのため、Jリーグで優勝すれば、クラブワールドカップの出場権を得る事が出来ます。
 現在、13位に沈む鹿島アントラーズにとって、Jリーグタイトルへの道のりは、かなり厳しいものである事は否めませんが、それを乗り越えると、ダニーロとファビオ・サントスと対戦出来る可能性が広がります。是非とも、世界の舞台で、彼ら二人と戦う鹿島アントラーズを見てみたいです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。コリンチャンスには、前述の通り、元鹿島のダニーロ、ファビオ・サントス、元浦和のエメルソンに加えて、元磐田のジウシーニョもいます。Jリーグファンにとっては、非常に馴染みのあるチームと言えるので、来日を楽しみにしているJリーグファンは多いでしょう!コリンチャンスの来日が、今から楽しみです!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/458-5bc60d0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。