上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■ジョルジーニョ監督、関塚監督の大迫外しに言及
 昨日、都内の都内のJFAハウスで「スルガ銀行チャンピオンシップ2012」の記者会見が行われましたが、ジョルジーニョ監督は、関塚監督の今回のロンドン五輪のメンバー選考に話が及ぶと、関塚さんとは一緒にやっていた親友であり、彼の決断は尊重しないといけない、と前置きした上で「(大迫については)間違った選択をしたと言える」と語気を強めて、発言したと報じられております。

 この発言によって、選考結果が変わる事は勿論ありませんが、公の場で監督がこういった発言をしてくれる事で、大迫は精神的にかなり救われると思います。最終予選を含めて、チームの主力としてプレーし続けたにも関わらず、一番大事な本大会のメンバーから外され、本人も自分のプレーに対して、どこが良くて、どこが悪かったのか自問自答を繰り返しているのではないかと思います。

 落ち込む大迫に対して、ジョルジーニョは、クラブの監督として「残念であると同時に、チームにいてくれるからありがたい」と伝えています。落選を残念がる親心を感じますし、失意の大迫にとって、自分の価値を評価してくれる事には、喜びを感じていると思います。ブラジル代表で世界一に輝き、右SBとして世界の頂点を極めたカリスマ指揮官が、「将来的にA代表でやれる質も能力も持っている」と評する大迫は、こんなところで立ち止まる訳には行きません。ジョルジーニョ監督が語るとおり、今回の落選が、サッカー人生において良かったのか、悪かったのかは、これからの大迫の頑張り次第で決まります。あの時の悔しさがあったから今の自分があると、後で振り返る事が出来るように、自らのプレーで未来を切り開いて欲しいです。

■選手目線に立ってくれるジョルジーニョ監督
 今回の発言を受けて、改めてジョルジーニョ監督は、人間性に優れ、選手目線に立った、素晴らしい監督である事を感じました。シーズン前のインタビューでは、代表に選手が取られる事は、チームにとっては苦しいが、選手の成長につながるから応援したいと、自身の経験を踏まえて発言されていましたが、今回の大迫の一件についても、前線の軸である大迫が、最低でも公式戦を4試合も離脱してしまうにも関わらず、大迫のロンドン五輪メンバー入りを心の底から願ってくれていた事を確信しました。今思えば、柏戦でフル出場していた大迫が、ナビスコカップ清水戦でフル出場した事も、PKを大迫に蹴らせる様に命じた事も、全てロンドン五輪代表に選ばれるための、最後のアピールを後押しをするためだったのではないかと思います。今回の落選で悔しい思いをしている大迫にとっては、正に理想的な指揮官ではないでしょうか。いや、今回の一件が無くても、大迫の能力を高く評価するジョルジーニョ監督は、大迫が一皮剥けるために、理想の指揮官であると信じています!大迫は、ジョルジーニョ監督の下、必ず立ち直ります!まずは直近の、大宮アルディージャ戦での大活躍に期待しましょう。

 世代交代を推し進めるチームには、若い選手が数多く在籍しておりますが、決断力があり、カリスマ性を兼ね備えているジョルジーニョ監督なら、必ずやチームを正しい道に導いてくれるでしょう。今のところ、チームは十分な結果を残しているとは言いがたいですが、判定に悩まされている部分もあって致し方ない部分もありますし、クラブ・サポーター共に、ぶれる事なく一つの目標に向かって歩み続けております。ジョルジーニョ監督に抜擢された若い選手達は着実に力を付けて来ておりますし、これに新戦力のレナト・カジャが融合すれば、かなりのチームになるのではないかと期待を抱かずにはいられません。反攻の時は、すぐそこまで迫っています!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。今週末の大宮アルディージャ戦は、普段、骨身を惜しまず、鹿島アントラーズのためにプレーしてくれている大迫に、感謝の意味を込めて、大きな『大迫!』コールで大迫を迎えましょう!選手が苦しい時に、サポート出来るのは、サポーター冥利につきますね!きっと大迫も、その思いに応えて、大活躍してくれると思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(4) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/457-8393b0f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。