上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■主将落選のジンクスを乗り越え、山村が本大会メンバーに!大迫はまさかの落選…
 日本サッカー協会は2日、ロンドン五輪に出場するU-23日本代表の登録メンバー18人を発表しました。鹿島アントラーズからは、このチームでずっと主将を務めていた山村和也が登録メンバーに選出されました。アテネ、北京と2大会続けて、主将を務めていたメンバーが本大会ではプレー出来ていなかっただけに、本人も選考に際して、不安があったと思いますが、最終的に選出されて良かったです。皆を納得させる圧倒的なパフォーマンスをチームで見せる事が出来ている訳ではありませんが、確実に成長しているのは確かであると思います。強烈な『個』を持った選手との対戦を楽しみにしている様ですので、出番を勝ち取って、貴重な経験をしてきて欲しいと思います。

 大迫の落選を聞いたときは、自分の耳を疑いました。大迫の五輪に掛ける強い思いを知っているだけに、心中を察するに余りあります。我々サポーターとしても、オリンピックの舞台で、世界を相手に躍動する大迫の姿を見たかった気持ちが強いです…
 しかし、いつまでも落ち込んでいる訳にはいきませんし、大迫のゴールはオリンピックではありません。この悔しさを元に、一層の飛躍を願っています。FWでコンビを組む興梠も、北京五輪落選の悔しさを経験しましたが、そこから這い上がって、今ではあの時の落選をプラスにとらえられる様にまでなりました。「(当時監督の)反町さんを見返したい。(落選当時の)あの悔しさは忘れない」という思いから、チームで定位置を確保し、A代表に選ばれる選手にまで成長した興梠のように、まずは今年度中のA代表入りを目指して頑張って欲しいです。

 公式サイトのAntlers Todayには、練習に打ち込む大迫の様子が掲載されております。サポーター皆が、鹿島アントラーズの大迫勇也を応援しています!攻撃での高い貢献はそのままに、『得点』という分かりやすい結果を残して、誰もが認めるエースストライカーになってください!


■夏場の戦いに追い風吹く!
 残念ながらロンドン五輪に落選してしまった大迫ですが、自分のため、そして鹿島のために、獅子奮迅の働きを見せてくれるでしょう!昨年、夏場に1TOPとして、チームを牽引し、5連勝に導いた姿は記憶に新しいところです。

 今週末に対戦する大宮アルディージャですが、DFの金英権が広州恒大移籍、エースCFラファエルが、オリベイラ監督率いるボタフォゴに移籍間近となっており、恐らく鹿島戦は出場しないでしょう。戦力ダウンが著しい相手に対して、ホームでしっかりと勝ち点3を掴んでくれると思います!
 
 7/14(土)には、アウエーでセレッソ大阪とのJ1リーグ戦が、7/25(水)には、同じセレッソ大阪との、ホームでのナビスコカップ準々決勝第一戦が控えておりますが、鹿島からは山村が五輪で離脱してしまうものの、セレッソ大阪からは、前述のキムをはじめ、山口、扇原の3名のプレーヤーが離脱します。6/30に行われたJ1リーグ戦での浦和レッズ戦のMFのスタメン4人(清武、キム・ボギョン、山口、扇原)ともいないチームを相手に、負ける訳にはいかないでしょう!(※清武はニュルンベルクへ移籍)
 本来は、五輪で離脱するはずだった大迫に、悔しい思いを試合にぶつけて欲しいと思います!

 鹿島アントラーズも、スタメンCBの山村の離脱は痛いですが、そうなった場合に備えて、厚い選手層を誇っています。きっと中田浩二や青木がその穴を埋めてくれるでしょう!夏場の巻き返しに期待です!



 最後まで読んでいただいてありがとうございます。まさかの落選に、大迫本人のショックは相当に大きかったと思いますが、山村ら一緒に最終予選を戦ったメンバーに、祝福と激励のメールを送る人間性は素晴らしいです。
 世界での戦いは叶いませんでしたが、世界レベルでの戦いという点から言えば、IFFHSが発表する世界クラブランキングで世界2位につけるウニベルシダ・デ・チリとのスルガ銀行チャンピオンシップが8/1(水)に控えております。その試合で、屈強な相手DFに打ち勝って、ゴールを決め、自身の存在を思う存分にアピールして欲しいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(8) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/456-86659957
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。