上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 今回は、鹿島アントラーズについての更新ではありません。大阪ダービーが大変盛り上がっていたようなので、その試合について、記事に致します。

 
 まず、スタメンを見てびっくりしました。ガンバはこの大一番で、山口・高木が不在とはいえ、内田がスタメンに!一方、スタメン落ちも噂されていた乾はスタメンに入っておりました。中後のスタメンもあるかなぁと期待していたのですが、クルピ監督は仕掛けましたね!


 試合を大雑把に振り返りますと、立ち上がりから20分過ぎまではセレッソペースも、次第にガンバが盛り返す。0対0のまま後半に突入しますが、クルピ監督はこの大一番に、かつ延長戦もある一発勝負のこの試合に、二人のメンバー変更を行ないます。この交代により、小松が前線に、ピンパォンがシャドー気味な配置となりますが、これが成功、セレッソのペースに。この大英断は賞賛されてしかるべきだと思います。


 延長濃厚なところで、高橋のゴラッソ!このスーパーゴールにより、セレッソが激戦に終止符を打ちました。攻守の切り替えが早い非常に素晴らしい試合でした。


 セレッソ大阪は、リーグ戦では調子が上がらない中、大事な大一番に名将クルピ監督の采配が的中し、見事に勝利をおさめました。初出場で、ベスト8とはお見事です。今後の大会も勝ち進んでください!鹿島もセレッソさんは苦手なので、怖いです。


 ガンバ大阪にとっては非常に悔しい結果になりました。ガンバさんも鹿島と同じ、二年連続ベスト16止まりだったので、この試合に期する思いは強かったと思います。DF三人不在が痛かったと思いますが、トーナメントに強いイメージがあるので、とても意外な結果になりました。


 やはり、この試合を見て思ったのは、このラウンドで日本勢が潰しあうのは、非常に勿体無いという事です!今後も同様のケースが起こることは十二分に想像されるので、AFCさん、どうか、ドローのルール改正をお願いします!


 最後まで読んで下さってありがとうございます。更新の励みになりますので、「拍手ボタン」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/45-ed1726c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。