上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■「ニューヒーロー賞」の報道関係による投票途中結果(予選リーグ第4節終了時点)
 本日、ヤマザキナビスコカップ第5節が行われますが、ヤマザキナビスコカップには、ニューヒーロー賞という若手の為の賞が設けられています。ニューヒーロー賞とは、各試合において活躍が顕著であった23歳以下の選手を対象に、予選リーグから準決勝までの各試合会場において実施する報道関係者の投票をもとに決定される賞です。過去の受賞者には、その後スターダムにのし上がった選手もいて、若手選手にとって登竜門ともいえる賞です。

 予選リーグ第4節終了時点の得票上位選手9名は下記の通りです。得票数は未発表のため、得票順で無い事をご了承ください。

 武藤 雄樹(仙台)
 宇賀神 友弥(浦和)
 小島 秀仁(浦和)
 矢島 慎也(浦和)
 山田 大記(磐田)
 岡田 翔平(鳥栖)
 榊 翔太(札幌)
 齋藤 学(横浜FM)
 石毛 秀樹(清水)


 上位につけている鹿島の選手が入ってないですね…

 ニューヒーロー賞は、本大会開幕時(2012年3月20日)に23歳以下の選手を対象選手とします。そのため、4月7日に24歳になった遠藤康を含め、大迫、柴崎、山村らは有資格者となります。2試合しか出場していない大迫や柴崎はやや仕方ない面もありますが、遠藤は4試合全てに出場し、素晴らしい個人技からのゴールも決めておりますし、山村も4試合全てに出場し、2試合の完封勝ちを含む、3勝を上げたチームに貢献しているので、ノミネートされてもおかしくないと思うのですが…
 この二人は、候補まで後一歩の所にはつけていると思います。現在の候補者がFWとMFの選手に占められているところを見ると、ややDFの選手には、厳しい選考になっている印象は否めません。山村がノミネートされるには、他を納得させるパフォーマンスを残さなくてはいけませんね!頑張って欲しいです!

 出場機会に飢えている大迫や柴崎らと共に、若き力が新潟戦で大爆発して、予選リーグ終了時点では、鹿島の選手が複数ノミネートされた状態になると良いですね!

 昨年は、震災の影響で変則レギュレーションの下、大会が行われました。鹿島はニューヒーロー賞対象の準決勝終了時までには、2試合しか消化出来ず、両方の試合でゴールを挙げた大迫や、名古屋グランパスを延長で沈めるゴールを決めた柴崎は、悔しい思いをしたと思います。今年は、グループリーグが後2試合、準決勝まで勝ち進めば、準々決勝、準決勝とホームアウエーの試合が行われるため、決勝トーナメントに入っても4試合、対象の試合があります。最大で6試合あるので、まだまだ巻き返しは可能です!

 2000年の鈴木 隆行、2001年の曽ケ端以来、鹿島からは受賞者が生まれていないので、今年こそ、久しぶりの受賞者が、鹿島から誕生して欲しいです!

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。実力者の増田誓志ですが、中断期間中に、かなりコンディションを上げているようです!この試合でも、出番が回ってくる可能性は高いので、復活をアピールして、中断明けからアクセル全開で、チームに貢献して欲しいと思います!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/421-0c4edd86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。