上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■最新の世界クラブランキングで、鹿島アントラーズと対戦するウニベルシダ・デ・チリが世界2位に!
 先日、鹿島アントラーズと対戦するウニベルシダ・デ・チリがバルセロナ、レアル・マドリードに継ぐ世界3位である事を紹介しましたが、月が変わり発表された世界クラブランキングでは、レアル・マドリードを抜いて、世界2位に上がっております!前回の発表時に、2位のレアル・マドリードとの差が少なかったため、コパ・リベルタドーレスでベスト4に進出している快進撃を考えれば、2位に上がるのではないかと思っておりましたが、予想通りでした。ポイント集計方法の詳細は記されておりませんが、コパ・スダメリカーナ(南米サッカー連盟(CONMEBOL)が主催するクラブチームの国際大会。コパ・リベルタドーレスに次ぐ大会)で昨季優勝し、今季のコパ・リベルタドーレスにベスト4入りしているその実力は紛れもなく本物です。今年のスルガ銀行チャンピオンシップは、8/1(水)にカシマサッカースタジアムで開催される事が決定しており、世界の強豪クラブ相手に、どんな鹿島アントラーズを繰り広げるか楽しみです。

 去年ジュビロ磐田と対戦するために来日したインデペンディエンテは、時差調整も兼ねてロサンゼルスでプレシーズンマッチを戦い、一昨年FC東京と対戦するために来日したリガ・デ・キトは、3日前に来日してコンディション調整に務めるなど、南米クラブの本気度は決して低くはありません。ワンマッチの優勝賞金も3,000万円と高いですし、熱い試合が繰り広げられると思います。中二日で、アウエー鳥栖戦を控えるため、鹿島としても調整が難しいと思いますが、世界の強豪クラブと賞金を賭けた試合に臨める機会は、そう訪れませんので、選手達には頑張って欲しいですし、我々サポーターも楽しみたいですね!

 ちなみに、鹿島アントラーズの最新の世界クラブランキングは、前回より83rank下がり、335位となっております。日本のクラブに対しても、76位の柏レイソル、87位の名古屋グランパス、180位のFC東京、237位のガンバ大阪、255位のベガルタ仙台、263位の横浜FM、清水エスパルス、276位のセレッソ大阪の後塵を拝しております。かつては、100番以内に入っていたので、今年リーグで好成績を取り、国際試合でも好成績を取り、いつの日か、ランキングの上位に食い込む日を夢見ております。アジアの戦いは、割当てられるポイントが低い事が予想され、上位に食い込むのは難しいと思いますが、例えばCWCを優勝すれば、大量ポイントを獲得出来ると思います。信じられない高さのハードルである事は重々承知しておりますが、99.9999%Jリーグへの参入が不可能と言われた状態から、Jリーグに参入し、最初のシーズンで優勝を遂げ、以降数々の偉業を達成して来たクラブなら、いつの日か、その高いハードルをも越えてくれるはずです!私は数々の困難を乗り越えて、沢山の喜びを与えてくれたクラブが、世界にその名を認知される日が来る事を信じておりますし、楽しみにしております!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。初めて出場するスルガ銀行チャンピオンシップは、わくわくしますね!
 ただいま、当ブログ右上のアンケート欄において、アンケートを実施しております。たくさんの方にご協力いただきありがとうございます。アンケートは6/3(日)24時までとさせていただき、その結果を集計して皆様にお伝えします。よろしくお願い致します。

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ 
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/415-482b9671
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。