上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■フットサル日本代表、W杯出場決定!
 フットサルW杯予選を兼ねたアジア選手権がUAE・ドバイで行われております。予選リーグを1位で通過した日本は、29日の準々決勝にW杯出場権を賭けておりましたが、見事1-0で勝利!3大会連続4度目のW杯出場を決めました!

 日頃からフットサルをプレーし、フットサルを愛するものの一人として、今回の出場決定を本当に嬉しく思います。試合を視聴できる環境にはいませんでしたが、twitterのTL(タイムライン)を追って、一喜一憂しておりました。日本が試合を支配しているようでしたが、追加点を奪えない展開には緊迫感が感じ取れましたが、前半11分に逸見の挙げたゴールを最後まで守りきり、見事W杯の切符を掴み取りました。


■諦めなければ、夢は叶う!カズ悲願のW杯へ!
 W杯出場権獲得により、サッカー界のKINGこと、三浦知良のW杯日本代表入りが現実味を帯びてきております。カズの日本サッカー会への功績は皆さんご存知の通りですし、日本サッカー協会もその点について、高く評価しております。

 フットサルの競技人口は2011年には370万人にも達し、競技人口も3年前から32.1%増(※)と、その普及率は凄まじいものがあります。
※レジャー白書2011より
 しかし、プレーする人が増えている一方で、観るスポーツとして、人気を集めているとは言い難い状況です。元々の集客するスタジアムとアリーナとのキャパシティの違いはありますが、観客数はJリーグと比べると、およそ1/10に過ぎません。競技普及に向けて、ロドリゴ監督と日本サッカー協会の思惑は一致し、もう一度カズの力を借りようと結論は出ており、カズ出場に向けて、近く横浜FC側に正式要請を行うようです。女子サッカーがW杯優勝で一気に注目を集めたように、カズが出場して、かつ好成績をW杯で残せば、Fリーグへの注目も一気に高まるでしょう。競技人口が多く、人気を博す潜在的な要素はあるだけに、一気にブレイクする可能性もあります!それを後押しする力となる事が出来るカズの出場に期待せずにはいられません。


■単なる客寄せパンダではない!
 カズを単なる客寄せパンダとして招集するつもりは協会にも、ロドリゴ監督ら現場にもありません。プロ意識を強く持つカズの試合への取り組み方は、競技は違えども、他の選手達にとって、大いに参考になるでしょうし、そのカリスマ性は、チームの結束に一役買うでしょう。そして、得意の細かな足技と、今まで日本を何度も救ってきた勝負強さでチームに貢献してくれることに期待が掛かります。戦力としてカズを捉えているからこそ、ロドリゴ監督も事前合宿からの参加を条件としており、W杯本選だけにしか参加できない場合は招集を見送る方針です。エスポラーダ北海道の一員として臨んだ府中アスレティックFCとのFリーグの試合でも、右サイドでチャンスのシーンに、左足で巻くようなシュートを放ちましたが、試合後にカズも語っていた通り、あれはサッカーでのシュートであり、フットサルでは強いシュートを放った方がゴールになる確率は高いです。フットサルへの順応が必要なのは確かです。

 事前合宿からの参加となると、所属する横浜FCが昇格争い、あるいは残留争いに巻き込まれている場合は、カズの招集は難しくなってしまいますが、そうでなければ、日本サッカー協会、ロドリゴ監督をはじめとした現場、所属する横浜FC、そして出場を望んでいるカズ本人を含めて、皆が同じベクトルを向いているので、タイで行われるW杯に招聘されるでしょう。

 98年のフランスW杯直前に岡田監督から非情のメンバー落ち通告をされてから、14年。夢であるW杯出場を叶える時が近付いてきました。『生きる伝説』KINGカズは、自身の夢を叶えると共に、これからも多くの方へ夢を与えてくれるでしょう。11月には、国を挙げて、フットサル日本代表チームを応援しましょう!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。カズW杯出場で朝から盛り上がっておりますが、フットサル日本代表チームは、アジア王者になるという目標に向かって戦いを続けております。ベスト4に進出した日本チームは後二つ勝てば、アジア王者です!出場権を獲得したメンバーの頑張りはまだ続きます。皆で応援しましょう!
 今年は、Fリーグのアレグミーナ浜松に元鹿島アントラーズの笠井健太が加入し、私も何試合かFリーグを観に行く予定です。FリーグもW杯効果で盛り上がると良いですね!

 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/411-453a72cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。