上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




■フィジオ・セラピストのアレックスがチームを去る
 フィジオ・セラピストのアレックスがチームを去る事になりました。アレックスは本当に優秀な方で、アレックスが加入してから、怪我をした選手が当初報じられた回復までの期間から、基本的に前倒しで回復する事が多くなりました。また、パワープレートに始まる、アレックスがチームにもたらした施策により、怪我人は確実に減りましたし、疲労からの回復も確実に早くなったと伺っております。最近では腰痛に悩んでいた横浜FMのマルキーニョスが、鹿島のクラブハウスに来て、アレックスに相談に来るなど、選手からの人望も厚い方でした。オリベイラ監督と共に鹿島アントラーズに来てくれたアレックスでしたが、オリベイラファミリーがチームを去る中、チームに残留してくれて胸をなでおろしたばかりでしたが…

 フィジオセラピストの認知度は、Jリーグ全体でもまだまだ高くなく、未だにフィジオセラピストを置いていないチームもあります。他チームに対して、鹿島が確実にアドバンテージがあった部分でしたし、離脱の影響は計り知れません。本当に残念ですが、次の仕事での成功を切に願います。

 今までありがとう、アレックス!

■ジョルジーニョ監督も、大迫と山村の二人を応援!
 ジョルジーニョ監督が自信のtwitterで大迫と山村の事を応援しております!

スクリーンショット 2012-05-26 10.30.36
※U-23日本代表対U-23オランダ代表の試合を観ています。山村と大迫の健闘を祈ります!頑張って、日本!!!
 
 山村は正直、寄せが甘い部分があり、2失点に絡んでしまいました。しかし、流れの中からの強烈なミドルシュートも放ちましたし、自身のストロングポイントを関塚監督にアピールする事は出来ていたと思います。失点に絡んでしまった部分は、鹿島での課題に通じる部分がありますので、ロンドン五輪までアピールの場は限られてきましたが、代表でも、クラブでも、確実に課題を潰していって、本大会ではレギュラーとしてピッチに立ちましょう!

 大迫は、後半42分からの出場で見せ場はありませんでしたが、中一日で迎える最終戦に向けてコンディションを整えているでしょう。ライバルである指宿が得点を挙げて焦りはあるでしょうが、指宿も全体的にボールを失う部分も多く、アピールに完全に成功したとは言えないので、まだまだポジション争いは続くでしょう。最終戦でゴールを挙げて、チームを決勝トーナメントに導いて欲しいです!決勝トーナメントに残ると、ナビスコカップ・アルビレックス新潟戦の出場が厳しくなりますが、選手としてのレベルを挙げるためにも、頑張って来て欲しいです!


 最後まで読んでいただいてありがとうございます。再開試合の16分間の川崎フロンターレとの激闘は記憶に新しいところですが、あの試合もパワープレートを使用して、選手の筋肉を刺激して、短い時間に対してエンジンを掛けた状態で試合に臨んだようです。敗れてはしまいましたが、素晴らしい試合を繰り広げ、優勝につながるターニングポイントとなった試合でした。その試合の影に、アレックスの力があったのですね。縁の下の力持ちとして、チームを影から支えてくれた、アレックス。本当にありがとう。


 更新の励みになりますので、以下の「鹿島アントラーズ応援バナー」をクリックいただけると幸いです。感想など、お気軽にお願い致します。 



にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村
関連記事




コメント(0) | トラックバック(0)
コメントを書き込む時は、以下の事項を守る様にお願いします。

1.コメント投稿により、管理人からの返信を望まれる場合は、必ず名前を記載して下さい。返信は2~3日掛かる事もありますが、予めご了承願います。
2.丁寧な言葉遣いをお願いします。守られない場合はコメントを削除させていただきます。
3.単なる誹謗・中傷については、FC2ブログに報告の上、削除・コメント禁止とさせていただきます。


秘密

トラックバックURL
→http://kantlers.blog9.fc2.com/tb.php/404-bec8d583
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。